タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

コンサルってなに?全員フリーコンサルタントという考え方

f:id:Mizutakooo:20191016104444j:plain



 

・はじめに 

 

最近CMで話題になったのが記憶に新しいですが

 

仕事辞めてなにしてんの

「コンサル」

「サル顔だもんねー」

といったおちゃらけた内容。

 

コンサルという仕事を胡散臭いと罵っているようにも感じますが確かに世間のイメージとしては正しいのかもしれませんね。

 

しかし今回の記事ではコンサルタントという働き方を紹介するとともに今後この働き方のような考え方ができないとこの資本主義社会で生き残っていくことが厳しい、といった趣旨の内容でお届けしていきます。

 

 

 

 

 

・全員フリーコンサルタントという考え方

f:id:Mizutakooo:20191016104543j:plain

 

ぼくが語る「コンサル」とはマッキンゼーやボストンコンサルティンググループのような大規模なキラキラした働き方ではありません。誰にでも再現可能なコンサルの考え方について発信しています。例えばあなたが趣味でダーツをやっているとしましょう。初心者の友人にダーツを教えマイダーツの種類のおすすめや購入する店や人物を紹介したりするでしょう。この一連にお金が絡めばコンサルです。相手が友人ですしそこまでダーツの腕、知識に自信がないあなたはお金を取らないでしょう。それを咎めもしませんしきっと今後ぼくもそうします。ただ言えるのはやってることはコンサルなんです。「スモールコンサル」とでも言いましょうか。となるともっとダーツについての知識を勉強し腕を磨き人脈もできていけば本当に仕事になる可能性だってある。あなたがそう名乗ればコンサルタントです。

 

 

 

 

 

・コンサルってなに?

f:id:Mizutakooo:20191004100555j:plain

 

そもそもコンサルとは?コンサルティング、コンサルタント、コンサル業。様々な言い方を含めて「コンサル」と括られているように感じますが、大雑把に言えば「クライアントに利益を与えること」でしょうか。利益とはお金でもいいし経験でもいい。クライアントが求めるものと合致すればなんでもいいのです。例えば話し相手のいない老人の家に伺ってひたすら相槌をするだけ。老人(クライアント)が利益だと思うからお金を払う。世間一般的な「コンサル」のイメージとはかけ離れるかもしれませんがぼくはこんな事例さえもコンサルと捉えます。

 

 

 

 

 

・あなたもあなたもあなたもフリーのコンサルタント

f:id:Mizutakooo:20191016104738j:plain

 

とにかく言いたいことは「コンサル」は難しい仕事でもお高い仕事でもない。かっこつけてビシッとスーツを着こなしてやるような仕事ではないってことなんです。事実存在しそれのみがイメージとして定着しているだけであって。それでも確かに感覚がつかみにくいことは間違いないし自分で考えて1から仕組みを構築していくのは並大抵のことではありません。そんなあなたに朗報。最も簡単でお金のかからない方法を教えます。

フリーコンサル向け案件を紹介【BTCエージェント】

こちらのサイトを見てください。見たら無料登録を済ませます。空いている日程でカウンセラーとの面談をしてください。ここまで無料です。

ここまでの流れで重要なことは経験です。「コンサル」と無縁の人生を歩んできたあなたはいくらぼくがこの記事で訴求しても響かない。だから本当はコンサルの仕事を体験してみるのが1番良いのですがそれはなかなか難しい。となるとベターはその一歩手前までを経験してみることです。「百聞は一見にしかず」無料でノーリスクで専門家と話ができることは素晴らしいことです。

 

 

 

 

 

・経験をもとに準備をしよう

f:id:Mizutakooo:20190919132136j:plain

 

専門家とのカウンセリングが終わったらその後は仕事を受注してもいいし立場によってはコンサルを頼んでみるのもいいでしょう。でももしかするとスモールとは呼べない案件が多いかもしれません。ぼくのイメージもそうでした。だから前述した、自分で1から仕組みを構築していくヒントを得れると良いですね。削ぎ落として削ぎ落として自分の力量にあった仕組みにしましょう。慣れてきたら大きくしていけばいいんですからはじめから無理は禁物です。自分がやれると感じた半分ぐらいの大きさがちょうどいいです。

 

 

 

 

 

・10年後を考えよう

f:id:Mizutakooo:20190917161021j:plain

 

行動する人としない人の話ですが、行動しない人、できない人は時間軸が短い傾向にあります。あなたが今25歳でサラリーマンだとします。10年後のビジョンはありますか?それはどんなビジョンですか?同じくサラリーマン一本で出世したい、とか考えているのであればかなり危険です。もっと世の中の動きや日本経済の勉強をすることをおすすめします。

 

www.mizutako1.com

www.mizutako1.com

www.mizutako1.com

 

一例ですが参考になりそうな記事を載せておきます。

 

 

 

 

 

・「今」始めないと危険

f:id:Mizutakooo:20190917161141j:plain

 

ぼくなんかもダメダメでサラリーマン時代も時間ができればパチスロ。移動中はスマホゲーム。家に帰ればぼーっとテレビを眺める毎日を送ったりもしました。何かが、誰かが変えてくれるんだとどこかで期待していました。でも何も変わりませんでした。変わったのは年齢だけ。時間だけは残酷に一定のリズムを刻みます。「今」この記事を読んだのなら「今」始めましょう。行動しましょう。立ち止まって考える必要があるのはリスクのあることだけです。ぼくは31歳で脱サラしました。ぶっちゃけ人間が変わったように別の人生を歩んでいます。人は変われます。でも自分から動かないとダメです。詐欺師呼ばわりされたくないのでリスクのあることだけは止めておきます。

 

 

 

 

 

・まとめ

f:id:Mizutakooo:20190905095720j:plain

 

さて、今回は今後の日本社会に不安を感じている内容で書いてきたつもりです。ぼくのような人間は今多いのではないでしょうか。少子高齢化、団塊の世代の引退により日本の労働人口は一気に減少します。どこもかしこも人手不足。しかしそんな中、生産性向上や合理化、効率化、労働生産性の向上に向けた取り組みは非常に希薄に感じます。危機感を持っているようで持っていない。そんなとき確実に求められるのが「個で稼ぐ能力」なんです。その入り口として「フリーコンサルタント」という稼ぎ方、考え方が重要なんです。「与えられる仕事」として取り組むのではなく自らの経験を商品として確立させて付加価値をつけて販売していく。そこには商売の基本が詰まっているのです。さらには始めるハードルを下げるサービスも紹介しました。今やフリーコンサルタントが求められている時代と言っても過言でないでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。