タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

【贅沢は敵!?】家事代行は富裕層にのみ許されたサービスなのか

 

 

 

 

 

 

どうも、30代からの人生逆転劇

絶賛邁進中のミズタコです。

 

最近興味があることの一つに

「家事代行」があります。

 

代行サービスって近年

急激に注目されていて

 

・家事代行

・運転代行

・退職代行

 

と色々な代行サービスがありますよね。

 

否定的な意見も多く聞きますが

 

結論からいうと

「どんどん利用すべき」です。

 

そう思う理由を

解説していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

・代行サービスに否定的な老害

 

一昔前は結婚したら男性が働きにでて

女性が家で家事をする。

 

女性が働きに出る場合でも

家事のメインは女性、という考えが一般的でした。

 

しかし現代では多様化し

「一般的」という思考

徐々に消えてきているのではないでしょうか。

 

・・・本当に?

 

本当にそうでしょうか。

 

まだまだ昔ながらの考えは根強く残っていて

時代の変化に合わせるような発言をする人でも

都合が悪くなれば

 

「昔はこれが当たり前だった」とか

「そういうものなの」とか

 

急に手のひらを返したりするから驚きです。

 

そういう人間は「老害」と呼ばれ

迫害されるべきなのですが

コミュニティーによっては

まだまだ権力をもっていたりします。

 

そしてその老害は大抵が

「代行サービス」に否定的なのです。

 

「昔は大変な思いをしながら

 なんとか自分たちでやっていた」

 

とか言ってきます。

 

基本的には

「時代は変わったんだよ、おばあちゃん」

って言ってあげれば良いのですが

 

若くしての「老害」もいるのが

困ったもの。

 

残念ながら

20代でも30代でも

「老害」的な思考をしている方は

たくさんいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

・家事代行を利用しよう

 

というわけで

否定的な方々の意見は置いといて

家事代行を利用することの素晴らしさを

説明していきましょう。

 

 

 

 

 

・人生で最も大事なのは「時間」

 

家事代行を利用することで

時間の捻出が可能です。

 

時間を大事にする感覚が身につくってことは

 

いかに自分がやることを減らすか?

と思考することです。

 

サラリーマンなんかを例にとると

「あの人サボってる」

と言われたくないので

みな頑張って仕事しますよね。

 

これが間違いなんです。

 

「いかに頑張らないか」

考えなければなりません。

 

「でも嫌われたくない」

「頑張ることの何がダメなんだ!」

と言われそうですが

 

そんな方にはこちらの記事を。

 

www.mizutako1.com

 

なぜ時間を大切にしなければ

ならないかが分かります。

 

 

 

 

 

 

・あがる

 

気分ですね。テンションとかいろいろ。

 

 

 

 

 

・夫婦円満

 

結婚していれば

「家事」って夫婦の揉め事にもなりかねません。

 

共働きであれば

分担してやるべきです。

 

それがお互いに難しければ

「家事代行」サービスを利用しましょう。

 

しかし気をつけなければならないのは

夫婦の揉め事で1番多いのは

「お金」のトラブルです。

 

家事代行を頼むにも

もちろん「お金」がかかりますので

 

家事代行で家事のトラブルを

解消しても

お金のトラブルに発展しないよう

よく相談して決めてくださいね。

 

 

 

 

 

 

・経営者的感覚の向上

 

マネジメントで重要なのは

「自分は手を出さない」ことです。

 

優秀なプレイヤーは

自分でやったほうが早いと考えがちで

プレイングマネージャーを

抜け出せないのはこんな理由が

大きいのです。

 

家事でも同じで

例えばあなたが自分でやることに

特に苦を感じることもなく

わざわざ家事代行を頼む必要はない。

 

と考えているのであれば

そういう方にこそ利用してほしい。

 

逆に家事代行を利用しなくても

いい人っていうのは

「家事に生産性を見出している人」です。

 

自分が家事をすることによって

明確に価値が出る仕組みを持っている人。

 

例えば

収納上手を謳った収納アドバイザー

仕事にしている人や

 

「何気ない女子大生の日常」として

自分が料理している姿を配信している

YouTuberとか。

 

自分が家事をやることで

お金を生み出している人たちは

代行に頼んでしまうと

仕事がなくなってしまいますよね。

 

だから2択だと思うんですよね。

 

家事は

仕事にするか

プロに頼むか

 

自分でやることではない。

という考えが「一般的」になる日も近いのでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

・まとめ

 

ちなみに相場は月2〜3万みたいです。

毎週来てもらって2,3時間。

 

プランや、やってもらう内容によって

変わるみたいなので

有名どころ1度覗いてみてはいかがですか。

 

 

高いと思うか安いと思うかは

それぞれですが

このブログを読んでいただいている

あなたであれば

きっとご理解いただけると思います。

 

多様化の時代ですから

どうするのかは人それぞれ。

 

各個人にどんな判断があっても

容認される時代です。

 

自分が「良い」と思うことは

どんどん経験していくと

人生楽しくなりますよね。

 

もちろん大切な人には相談してみましょう。

 

 

 

 

ちなみに私の場合は

妻に相談したところ

 

「お前が全部やればいい」

 

と言われたので

毎日せっせと家事もブログも書いています。

 

稼いだら絶対家事代行頼むんだー!!!

 

決意表明込めてます(笑)

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。