無職革命

集まれ無職ども、今こそ革命を起こそうぞ

人それぞれの「豊かな人生」とは 〜多様性社会を生き抜く〜

 

・はじめに

 

大企業が早期退職者を募るなど

終身雇用という言葉が死語になっている世の中で

 

キャリア形成といった概念で一つの企業に属し長年働いてきた経験というものは

 

「井の中の蛙大海を知らず」

 

と捉えられマイナスのイメージになる日も近いのではないでしょうか。

 

 

 【豊かな人生】 

 

・読書のお話

 

突然ですが、皆さんは読書をしますか?

 

するのであればどういった分野の本をよく読みますか?

 

情報をインプットするという意味で言えば

 

読書は有効な手段の一つに挙げられます。

 

しかし

 

ずっと読書をしていて豊かな人生を送れるようになるのでしょうか。

 

目的は様々ですので、本が好きで趣味として読んでいるんだ

 

といった方々を否定するつもりは全くありませんが。

 

私が思うに、読書をしている人は総合的に

 

していない人に比べて自らの人生をより豊かにするために努力をしている人

 

だと思っています。

 

 

・質問1

 

 

では「豊かな人生」とはなんでしょう。

 

  • より多くのお金を得ること
  • 時間的余裕を持って日々を過ごすこと
  • 自らの好きな事に従事する人生

 

まだまだたくさんあると思いますし

 

人それぞれその価値観は違うでしょう。

 

 

・質問2 

 

では、質問を変えます。

 

あなたは今現在豊かな人生をおくっていると自信を持って言えますか。

 

NOが多いと思いますがYESも一定数存在するでしょう。

 

でもYESと答えた人を比較すると驚くほどそのライフスタイルに差があります。

 

 

 

・幸せの価値観は人それぞれ

 

自身が描く「そう在りたい姿」にはかなりの個人差があるということです。

 

それに

 

一般的な比較では裕福に見え

 

周りから常に羨ましがられるような人物でも

 

ひょっとしたら本人は全く現状に満足しておらず

 

まだまだ豊かな人生とは呼べない。

 

と答えるかもしれません。

 

逆もまた然りです。

 

それぞれの考えがあって

 

そこにそれぞれのライフスタイルがあって良いのです。

 

 

 

・みんなでゴール

 

小学校の運動会で噂になった一幕。

 

徒競走の順位を晒しません。

 

みんなで手を繋いでゴールする姿は話題を集めましたね。

 

人と比較することが意味を成さない世の中です。

 

順位を競いたい

 

勝負の世界に身を置きたい

 

と、いう人はそのような世界に飛び込んで

 

ガンガン勝負していけば良いのです。

 

ですが万人には当てはまらない。

 

 

・思考停止するな

 

如何なる理由があろうと他人の人生を否定したり、こうあるべきだ。

 

と決めつけるような言動は避けた方がいい。

 

あなたが知らないことはこの世の中には無数に存在するんです。

 

歳を重ねるほど凝り固まった考えを他人に押し付ける方が多いと感じます。

 

なぜなら下手に自身がつくからです。

 

経験ベースで自意識過剰になってしまうんです。

どのような人生を歩んできたのかは知りませんが。

 

 そのような人は自信を持って「豊かな人生」をおくっていると言えるのでしょうか。

 

おそらく言えないでしょう。

 

豊かな人生をおくっている人ほど柔軟な考えを持ち

 

金銭的、時間的余裕を持ったライフスタイルを叶えています。

 

日々のちょっとした積み重ねで

 

あなたの人生を豊かなものにしていきましょう。

 

 

・まとめ

 

私の場合はお役たち情報を書くことが楽しいですし

 

時間や組織にも縛られない働き方をしています。

 

こんな感じで小言をずっと発信していくのも

 

なかなか「豊かな人生」だな、とも思うわけです☺️