タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

みんなユーチューバーになろう【ユーチューバーの意外なメリット】

f:id:Mizutakooo:20191127162303j:plain


 

 

 

 

・はじめに

 

画面上で動く自分を見たことがありますか?

 

この程度の質問だと

 

「ある」

 

と答える人が大半だろうか。

 

結婚式とか、思い出ムービーとか。そんなんで見た経験はある、って人は確かに多いのかもしれない。

 

では、

 

日常的に画面上で動く自分を見ていますか?

 

さすがに少数派だろう。

 

モデルとか芸能人の類になってくるはず。

 

でも案外身近(?)にもう1種類。

 

そう、ユーチューバーである。

 

 

 

おそらく現代で最も自分を客観視してみなければならない職業は「ユーチューバー」

 

素人目には「好き勝手やってるだけ」と感じるかもしれないが実は果てしない自己分析の結果、人気が出ているユーチューバーがほとんど。

 

参入障壁は「羞恥心」のみ。

誰でも参加できるからこそ近年そのレベルは急速に上がった。

 

 

 

 

・ユーチューバーの意外なメリット

f:id:Mizutakooo:20191127162444j:plain

 

ほとんどの人が自分を客観視する習慣がない中、ユーチューバーは動画を撮るごとに、編集するごとに、動画をアップするごとに、自分の動画が流れるごとに

 

自分を客観視している

 

ぼく自身YouTubeを始める前は

こんなにも自分の動く姿をみた経験はなかった。

 

で、たくさんのことに気づく。

 

 

 

・顔が曲がっている

 

まず外見でショックだったのがこれw

 

明らかに顔面が曲がっているんです。気になってみてみると肌のタレや眉毛の角度、ひげの角度なんかで特に目立ってました。

 

よく「人はそんなにお前に興味がない」という言葉で「気にしすぎ」を抑えようとします。

 

でも自分には興味ありますよね。

たぶんみんなそうだと思う。(ナルシスト?w)

 

 

 

・自然と気にする

 

人は見た目が100%ですから。

見た目は悪いよりは良い方がいいですよね。

 

で、「芸能人効果」と呼んでるんですが

 

「見られるから美しい」

 

女優が美しいのは見られるのが仕事だから。自分を客観視する機会が多いから。なんですよね。

 

例えば「石原さとみ」

めちゃ綺麗ですよね。かわいいですよね。大好きなんです。(キモいのは知ってる)

 

でもね、ぼくぐらいの世代ならみんな知ってると思うけど

昔は微妙だったんよ。www

 

まぁ微妙と言うか・・・。w

 

今からは想像もつかないレベル。

で、やっぱりというか出るのが「整形疑惑」

 

どっちでもいいんですがぼくはそもそも「整形疑惑」とか言ってる奴はそもそも人生の生き方を間違えていると思う。

 

「顔は生き方で変わる」これを理解できていないと言うかおそらく実体験としてないんだろうな、と。

 

だから「石原さとみ」は女優を仕事として何度も何度もトライアンドエラーしたのではないだろうか。どんな表情をすれば綺麗に見えて、どんな振る舞いをすれば美しく思われて、というのを常に考えて、実践して、何度も何度も繰り返して。その努力の成果が「今現在の人気」という形で成果として現れたのではないのでしょうか。きっとそうです。そうなんです。

 

ただの1ファンの意見です。w

 

人は見られると気にするんです。

見られると美しくなるんです。

だから綺麗になりたければ見られる商売をすれば良いんです。

現代では簡単にできますね。

 

そうです、ユーチューバーです。

 

 

 

 

 ・ユーチューバーはアンチエイジング?

f:id:Mizutakooo:20191021095635j:plain

 

 同じ50歳でも「美魔女」と呼ばれる方々もいらっしゃる反面、あなたのお母さんはどうですか?美魔女ですか?それとも典型的な「おかん」ですか?

 

いつまでも若くいたいものですよね。

 

「芸能人効果」に当てはめて考えるとユーチューバーは見られる商売だから職業としてアンチエイジングに期待できるとは思いませんか?(科学的根拠は何1つありません)

 

やはり「最強の副業」というポジションも納得できますよね。

 

 

 

・人は自分を客観視できるとレベルが上がる

 

自分は自分ですよね。紛れもない自分なんです。

 

でもビジネスの世界(特にコミュニケーション能力を大いに使う仕事)では自分を客観視できてる人が優秀な気がします。

 

「気がします」っていう表現が非常に曖昧で申し訳ありませんがぼく自身ユーチューバーになってから気づいたもので営業マン時代に実感できなかったんです。今思うのは、営業マン時代の1日を録画しておけばよかった、ということですね。

 

 自分がどう動いてどのような仕草で、どのような表情で振る舞っているか、皆さんは

理解できていますか?

その仕草、その表情は鬱陶しくはないですか?もし自分でそう感じたら高確率で他者にも思われていますから修正ポイントになりますよね。多くの人は一生気づかないですけどね。

 

 

 

 

 ・まとめ

 

f:id:Mizutakooo:20191016104444j:plain

 

副業や一発逆転とかでユーチューバーデビューする人が多いですが正直、儲かっても儲からなくてもユーチューバーデビューするべきです。

 

他人に指摘されて自分の癖に気づくこともありますが正直受け入れ難くないですか?他人の意見を素直に取り入れることができる人はいいんですが、ぼくのように素直に聞けない人間は特に「自分で気づいた方が早い」んです。

 

他人に言われたことと、自分で気づいたことが掛け合わさるとより効果が高い。他人に言われることは日常生活でわりと普通なのであとは自分を客観視するだけ。

 

副業としてのユーチューバーも、もちろんおすすめですが

自己啓発としてのユーチューバーデビューもありなのではないでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。