タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

【診断テスト付】【転職する前に読んでほしい】【時代は変わり始めている】〜洗脳からの脱却〜

 

 

 

 

 

・はじめに

f:id:Mizutakooo:20190911105413j:plain

 

転職に「負」のイメージはなくなりました。

 

両極端の意見があるのはもちろんですが

今後ますます「負」のイメージは消えて行くでしょう。

 

この動きは諸外国に触発されてとか

ブラック企業の台頭だとかいう話ではなく

日本が長きに渡る「洗脳」から

説かれてきたことによる影響です。

 

 

 

 

・洗脳からの脱却

f:id:Mizutakooo:20190906114026j:plain

 

いまだに親世代に「転職」の相談をすると

ほとんどが後ろ向きです。

 

「もうちょっと頑張ったら」

 

事後報告しようものなら

 

「何勝手なことしてるの」

「きちんと説明しなさい」

 

親に対する説明責任は特にありません。

 

あなたの人生です。

勝手なことをすればいいんです。

 

この背景に関係しているのは

親の世代は特に洗脳されてきた世代だからです。

 

バブルを経験し

「個人」が頑張らなくても「他者依存」により成長できた。

裕福な暮らしもできた。その方法が「我慢」でした。

 

そんな時代を生き抜いた世代は

今でこそなんかおかしいな、変わってきたのかな。

と思いつつも「洗脳」から完全に脱却することは難しいのです。

 

だから子供にも同じ価値観をぶつけ

「転職の前に我慢が必要だ」

 

わかるはずもない将来に対して

「きっと後悔する」

 

逆に私たちの世代(ちなみに筆者は1987年生まれ)は

国家としての成功体験を知らない世代です。

 

バブルは物心つく前にハジけました。

 

世界における日本の立場は下がる一方。

もはや先進国と呼べるのかどうか疑わしい状況。

 

偏った言い方をしますがそれらは全て

僕らの親世代の責任です。

 

ろくに学ばず進歩を嫌い

自分たちの楽しかった時代の幻想をいつまでも引きずり

ついにはその思想を代々脈々と引き継がせようとし始めました。

 

さいわい、さすがに洗脳から解き放たれた一部の人間たちが

新興勢力として活動することで時代は動き始めたように感じますが

まだまだ「洗脳」から解かれていない

「時代」そのものが「洗脳」されている感覚が拭えずにいます。

 

「とにかくがんばって働けばいい」

そんな時代はとっくに終わりました。

 

今は

「いかにがんばらずに働くか」を求める時代です。

 

と、前置きが長くなってしまいましたが

そんな筆者が語る

「それでも転職はするな」

という思いを書いていきたいと思います。

 

 

 

 

・それでも転職はするな

f:id:Mizutakooo:20190911105449j:plain

 

まず転職には2種類あることを覚えておいてください。

 

「前向きな転職」と「後ろ向きな転職」です。

 

 

・前向きな転職

 

こちらをオススメしております。

 

俗にいう「キャリアアップ」ですね。

この場合以前の仕事よりもほぼ間違いなく

「高待遇」になるでしょう。

 

転職には見落としがちなデメリットが無数に存在します。

その辺と比較しても「キャリアアップ」の場合は

ほぼ間違いなく良い条件にしていただけると思いますので

一応確認はした方が無難ですがサクッと決断しても大丈夫でしょう。

 

 

・後ろ向きな転職

 

この場合はちょっと待ちましょう。

 

この記事で1番伝えたい部分です。

 

「今の会社の人間関係が辛い」

「今の会社の仕事内容が自分には合わない」

「今の会社の仕事内容が大変」

 

もちろん会社側に問題のある

いわゆる「ブラック企業」が

世にはびこっている問題は重々承知しております。

 

しかしここでは敢えてそこに触れず進めさせてください。

 

 

・「今の会社の人間関係が辛い」

 

人間関係が辛い理由はなんですか?

あなたが気にしなければ済む問題ではありませんか?

過去(学生時代等)にも同じような経験はありませんでしたか?

 

 

・「今の会社の仕事内容が自分には合わない」

 

それは今の会社で変えられないのですか?

ではどんな仕事内容であればあなたに合うのでしょうか?

仕事内容に合わせる努力はしましたか?

 

 

・「今の会社の仕事内容が大変」

 

1・大変ではなくする(楽にする)努力はしましたか?

2・大変な理由はあなたが受け身だからではないですか?

3・日々改善に取り組んでいましたか?

 

 

・診断テスト

 

上記3つの転職をしたい理由に

質問を各3つ用意しました。

 

この質問にぜひ答えてみてください。

 

全ての質問に即答できた方は大丈夫です。

転職しましょう。

 

1つでも回答に詰まってしまった方

ちょっと待って。

もしかしたら転職しても根本的には変わらないかも。

 

この質問はよくありがちな

「責任を他者に転換している」場合のものです。

 

このタイプの方は根本的に

本人に問題がある可能性が高いですから

仮に転職したとしても

また同じ理由で転職したくなります。

 

そしてキャリアアップ以外の転職は基本的に

条件やキャリア、退職金、年金等全てリセットし

やり直しという感覚です。

 

となるとやはり転職はしない方が無難です。

 

 

 

 

・転職では人生変わらない

 

転職とは基本的に

「会社に雇われている状態から別の会社に雇われにいく」

ことを指します。

 

転職は人生の一大イベントとして扱われることが多いですが

実際そこまで状況は変わらないのです。

 

要はそこまで大げさに考えることですらありません。

 

「人生変わった」とか

「逆転劇」と呼ばれるもののほとんどは

転職ではなく独立です。

事業が成功したと言っている方々は

サラリーマンではなく「経営者」なのです。

 

勝ち組の絶対条件は

サラリーマンではないことです。

 

 

 

・経験という名の転職

 

それでもいきなり独立はハードルが高い。

これはわかりますし

なんの経験、スキルもなく独立、起業は危険です。

筆者も独立願望は若くしてありましたが

実際に独立したのは31歳の時です。

 

転職もいわば経験です。

そのくらいの気持ちでする転職は逆にオススメです。

 

なぜかというと

ほとんどの転職希望者は

次に雇われる会社にすごく期待しています。

あわよくば好条件で一生雇用されたい。

 

この考え方こそ「他者依存」であり

こういう考え方を持っていると

いつまでたってもうまくいかない責任を

他者、すなわち会社の責任にしがちなのです。

 

このような方は好条件の会社に雇われること自体

難しいですし仮に雇われたとしても「解雇」の

リスクも常について回ります。

 

周りをよくみて欲しいのですが

「終身雇用制度」は崩壊しました。

 

大企業が早期退職者募集という名の

大量リストラに動き出しています。

 

転職に成功したからと一生安泰という状況は

今後の日本社会にはあり得ないのです。

 

だからこそ「経験」というぐらいの気持ちで

行動に移せる方は今後社会がどのように変化したとしても

柔軟に思考し臨機応変に対応できることでしょう。

 

大切なことなのでもう一度言いますが

転職は人生の一大イベントではありません。

 

 

 

 

・まとめ

f:id:Mizutakooo:20190906114117j:plain

 

転職は総合的に考えて

キャリアアップやスキルアップ

色々な職種を経験してみたいと

考える人にとっては非常に効率的です。

 

だってあなたがどんな人間性で

どんなスキルがあって会社にどの程度貢献してくれるのか

正直よくわからない状態でも転職できて

初月からある程度の給料を支払っていただけるのですから。

 

こんな高待遇利用しないてはないですよね。

 

でも実際問題、世の中の多くの人は

このように考えることはできず

少しでも楽に、少しでも多くの給料を求めがちです。

 

この記事があなたにとって少しでも

選択の役に立つことを願っています。

 

最後まで読んでいただいたあなたはきっと

「当たり前」や「常識」という「洗脳から脱却」し

最良の選択ができることと思います。