タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

【転職は危険?】サラリーマンでは豊かになれない本当の理由 〜30代から始める脱サラ準備〜

 

・はじめに

 

仕事が嫌な理由は人によって様々。

 

主に下記のような理由で人は仕事を辞めたいと考えています。

 

・給料が安い

・劣悪な人間関係

・面白みのない仕事内容

・長すぎる労働時間

・合わない社風

・何故か低い評価

・とにかく働きたくない

 

仕事を辞めたいと考えるとまずはじめに思いつくのは

「転職」でしょう。

 

今の生活水準を落としたくない、収入を止めたくない。

だから、働きながら転職活動をする方が多いですね。

 

しかし例えばブラック企業などで労働時間が長く

土日の休みも満足にない状況でせっかくの休みを転職活動のリサーチ等に

十分に使えるでしょうか。

趣味の時間も欲しいし友達とも会いたい。

まとまった休みが取れれば旅行にだって行きたい。

 

30代にもなれば結婚して子供がいる方も多いでしょう。

家庭がある状況下でなかなか「脱サラ」に踏み切れる方は少ないのでは。

 

この記事ではそんな方に

「本当に転職でいいのか」

転職しても「サラリーマンでは豊かになれない本当の理由」

解説していきたいと思います。

 

 

 

・サラリーマンでは豊かになれない本当の理由

 

・極論サラリーマンは必要

 

今私たちが平穏な暮らしを送れているのは何を隠そう

世のサラリーマンのお陰です。

 

世の中には実に様々な分野の仕事があります。

 

それはもう想像できないほどに。

 

私たちが普段受けるサービスにはもちろん

サービスする側の存在が必要不可欠ですね。

 

例えば飲食店1つとっても

・料理を作る人

・オーダーをとるひと

・料理を運ぶひと

・食材を卸すひと

・広告を出すひと

・設備機器をつくるひと

・店舗をつくるひと

 

まだまだありますがこの辺で。

 

形態によりますがさらに細分化されているところも多いでしょう。

 

そしてその多くは会社という組織に属する「サラリーマン」なのです。

 

そんなサラリーマンがいなければ

私たちが当たり前に受けているサービスは受けられなくなります。

 

サラリーマンは必要不可欠。

尊敬に値する職業なのです。

 

私自身サラリーマンを6年経験し30代で「脱サラ」に成功。

「今」の「リアル」がわかります。

 

※あくまで私の個人的見解に基づきます。

 狭い視野のお話になるとは思いますが参考までによろしくお願い致します。

 

では手始めに。

 

【サラリーマンでは裕福になれない】

 

これは既に定説です。

 

サラリーマンの生涯年収は2億〜3億といわれています。

 

一般的な数字です。

 

下もいれば上もいます。

 

あなたが会社にものすごく貢献し莫大な利益をもたらしても

それはそこまで大きくは変わりません。

 

出世が早まりボーナスがはずむ程度です。

 

本当に儲かるのは会社です。経営者です。株主です。

 

サラリーマンであるあなたは

その人達を裕福にするために毎日必死に働いているのです。

 

根本的にサラリーマンという職業は時間を切り売りしています。

 

時間の対価として報酬を得る。

 

極論的な言い方をすれば出社して何もしなくても給料は支払われます。

 

ものすごく頑張って働いても

何もせずぼーっと会社にいるだけでも変わりません。

 

この現実を目の当たりにしてあなたは頑張って働きますか?

 

答えはNOですね。

 

しかし面白いことに

世のサラリーマンは一生懸命に頑張って働きます。

 

理由として1番大きいのは

 「知らないから」です。

 本質的に理解していないからです。

 

自分の頑張りが搾取されているということを。

 

 

 

・知らないは罪

 

「知らない」のも当然です。学びませんから。

学校教育では「サラリーマンでは豊かになれませんよ」

とは習いません。むしろ

サラリーマンや公務員といった

「安定」した職種に就くことを進められるぐらいです。

 

だったらどうするか。

 

「学ぶ」んです。

 

知ろうとするんです。

 

受け身ではなく自ら率先して学ぶ必要があります。

 

学校教育とは違います。

 

そうして学んでいくとある1つの結論に達します。

 

「サラリーマンでは裕福になれない」

 

では本題に戻りましょう。

 

 

 

・それでも転職しますか?

 

転職したいということは多かれ少なかれ今の会社に不満があるのでしょう。

その不満の理由はなんですか?

本当に「その会社」への不満ですか。

 

仮に不満がサラリーマンへの不満であれば

転職しても何も変わらないのは明白ですよね。

 

当たり前のように

辞めたいから「転職活動する」という思考は危険です。

 

不満の原因を再度よく吟味して

今からどんな行動をとるべきか今一度考えてみてください。

 

きっと良い未来が待っているはずです。

 

 

・終わりに

 

当サイトではこのように「脱サラ」をオススメしております。

「脱サラ」までの道のりや個人ビジネスネタ。

世間の働き方等に焦点を当て

独自の見解を発信しています。(基本的に自らの経験ベースです)

もしよろしければ他記事にも目を通していただけると嬉しい限りです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。