タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

貯めるより稼ぐマインド【お金は稼ごう】

 

f:id:Mizutakooo:20190905153419j:plain

 

 

 

 

 

 

 

「お金を稼ぐこと」を世間では

悪いイメージとして取り扱うことが多いですね。

 

確かに人間関係を壊してまで

お金に執着することはよくないでしょう。

 

お金に関わる犯罪も

毎日のように目につきますし

人々の関心も高いですね。

 

お金とは怖いものですね。

 

人の人生すら狂わせます。

 

だからこそ

しっかりとしたお金の知識を備えること

全ての人に共通で必要なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・貯めるより稼ぐマインド

f:id:Mizutakooo:20190905153508j:plain

 

「お金」とGoogleで検索すると

同じく検索されている単語で多いのが

「貯める」「貯めたい」でした。

 

ぼくにとっては非常に意外でした。

当然「稼ぐ」だと思っていたからです。

 

また自分の異常性を痛感する

瞬間となってしまいました。

 

ぼくが提唱しているのは

「お金の節約」ではなくて

「時間の節約」です。

 

時間を節約するために

「お金」を使いますから

必然的に「稼ぐ」必要性が出てくるのです。

 

貯める方法を学ぶより

稼ぐ方法を学んだ方が結果として

かけがえのない「時間」を節約できるのだから

有効に決まってるんです。

 

 

 

 

 

 

 

・稼ぐためには学びましょう

f:id:Mizutakooo:20190905153549j:plain

 

 

お金に拒絶反応を示してしまう人の多くは

お金に関する失敗経験があったり

 

過去にトラブルに巻き込まれ

嫌な思いをしたり

 

人それぞれ様々理由はあるでしょうが

 

それが学ばない理由にはなりません。

 

損する得する

は別にして

知っていないとやばいことがたくさんあります。

 

いざという時の為ではなく

常日頃から意識しておくことが重要です。

 

ぼくもお金が大好きです。

 

でもそれ以上に

学んでいる時間が好きです。

 

自分の知らない知識に触れ、つまずき、また学ぶ。

段々と自身の成長を感じる。

 

こんな経験をするのに

お金はピッタリです。

 

何故なら特殊な技能では無く

その必要性が全国民に共通だからです。

 

海外でミニマム生活している方を

例にあげましょう。

 

物価が日本の4分の1の国なんかで

リタイア後の生活を満喫している方も多く存在します。

 

そのような方はどこでその情報と出会い

決断したのでしょうか。

 

常に糸を張り巡らせ

良質な情報を仕入れていたからでしょう。

 

必ずしも憧れる方ばかりではない

と思っていますが

それって負け犬の遠吠えじゃないですか?

 

ちゃんと知ってて判断した人には

当てはまりませんが

ほとんどの方が知らなかったのでは?

 

そして知っても

わたしには関係のない世界だとか

興味ない

全然羨ましくない

などと基本的に否定からはいることが多くないですか?

 

成功する人

常に最新の情報に触れる努力をしている人

新しいことに興味津々です。

 

新しいこと、自身が知らないこと

に対しては

 

「もっと詳しく教えて!」

 

となるのが通常です。

 

その上で独自の決断をする。

 

選択肢も増え

知識として蓄積もされます。

 

さらにそれをネタにアウトプットして

お金を稼いでいるのです。

 

このように考え方一つで

差は大きくなる一方です。

 

 

 

 

 

・貯める=我慢

 

もちろん必要な我慢はありますが

必要以上に我慢することをやめましょう。

 

稼ぐということを学ぶことで

必要以上に我慢することがなくなります。

 

「稼ぐ」という学びを放棄した結果が

「貯める」なのです。

 

だからホントは

やりたいこと

欲しいもの

がたくさんあって

 

でも貯めなきゃいけないから

 

我慢して貯める。

 

その分稼げば

我慢せずに

やりたいこともできるし

欲しいものも買えるんです。

 

どうせ同じく

学ぶのであれば

「稼ぐ方法」を学びましょう。

 

 

 

 

 

・「世の中金」というきれいごと

 

「世の中金じゃない」というと

きれいごとを言うな!と言いたくなります。

 

しかし

「世の中金が全て」と言うのも

きれいごとだと思うのです。

 

お金というものは

ただ持っているだけでは紙切れです。

 

その紙切れを

いかに有意義に使って

 

・便利なものを買ったり

・優雅な時間を買ったり

・美味しいものを食べたり

 

生きていく上で必要な事象に対しての

ただの交換物です。

 

持っているからすごい

わけではなくて

どのように使っているかが大事だということです。

 

だから

「世の中金が全てだ」という思考も

きれいごとなんですね。

 

「お金」がすごいんじゃなくて

「稼ぐマインド」がすごいのであって

そこにたどり着くまでの「学び」にこそ

意義があるのです。

 

そしてその「学び」は

時代とともに変化するので常に

学び続けなければならないのです。

 

これが真理です。

 

 

 

 

 

・さぁ、お金を稼ごう

 

理屈がわかったらあとは稼ぐだけ。

 

しかし世の中のほとんどの方は

順序が逆なんですね。

 

先に稼ぎ始めるから

真理に気づかず生涯を閉じてしまいがち。

 

だから

生活するための仕事になってしまうんですね。

 

でもまだ大丈夫。

 

なぜならぼくも

先に働きだしてから気づいた口なんで。

 

気づけるんです。

 

この記事をここまで読み進めている時点で

大なり小なり気づいてきているはずです。

 

あとは具体的な稼ぎ方の手順ですね。

 

 

 

 

 

 

・まとめ

 

たまたまGoogleで「お金」と検索して

驚きを隠せなかったがために

この記事を書いたわけですが

 

それでも「貯める」人は

多数派で

「貯める方法論」

「お金の節約術」なんてのは

人気のあるテーマですね。

 

例えば

ある程度節約術なんかを実践してきた方は

その経験をムダにするのも

もったいないので

その経験ベースで稼いじゃいましょう。

 

そんなこともできるんです。

 

知らないだけです。

 

それだけ知りたい人が多いテーマは

極めると大きく稼ぐことができます。

でも競合が多いですけどね。

いわゆるレッドオーシャンというやつ。

 

ぼくのようにニッチな分野を攻める人も

いるし、稼ぎ方は千差万別。

 

あなたに合った

稼ぎ方を模索するためには

「学び」と「行動」です。

 

この記事では「学び」について多く記載しましたね。

 

当ブログには双方について

またそれ以外についても

ぼくの思考や行動のリアル

ふんだんに記載されています。

 

ぜひ他記事にも

目を通していただき

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。