タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

【ノリで脱サラするな】脱サラ後僕に起こった3つの悲劇

 

 

 

 

 

今更自己紹介ってのもどうかと思いますが

今の僕を知らずして

この記事の理解は非常に困難と思いましたので

ホントに簡単に自己紹介も書かせていただきます。

 

・自己紹介

 

「ミズタコ」といういわゆるペンネームで

ブログ、Twitter、YouTubeメインで活動しております。

 

あと少し変わっているもので言いますと

「音声学習」をおすすめしております。

 

www.mizutako1.com

こちらの記事では音声学習の素晴らしさと

私が運営しております

「ミズタコラジオ」の紹介をしています。 

 

ちなみにちょっと前までは

サラリーマンでした。

 

「サラリーマン+副業」を約半年。

結果は特に出ませんでした。

 

ボチボチのブラック企業で

営業をしており

副業にかけられる時間も限られてました。

 

結婚はしてますが子供はいない31歳。

妻と二人暮らし。共働きです。

 

「脱サラ」は完全に「ノリ」でした

 

やりたいことができて

いてもたってもいられない

子供のような感覚。

 

朝会社に行って喫煙所に立ち寄る私は

なぜかその日「よし、今日言おう」と決意。

 

ちょうどよく上司が喫煙所に来たので

「後でちょっとお時間いいですか?」と

言ったのが

私の「脱サラ」の始まりです。

 

 

 

 

 

・1つ目の悲劇

 

「主夫になる」

 

共働きであった僕たちは

家事も分担して行なっていました。

 

しかし「脱サラ」し

僕が家にいるようになると

ラインであれもこれもやるように指示が来るようになりました。

 

サラリーマン時代は

朝飯は特になく、僕は会社でおにぎりを買って

食べていました。

 

妻も同じようなもので前日に買ってきたものを

明朝食すと言ったライフスタイルだったと聞いています。

 

しかし僕の「脱サラ」後は

しっかした朝食をとりたいと

毎朝「手作りを」求められます。

 

サラリーマン時代と同様

朝方の生活を続けている私。

 

今の朝ルーティン

 

・起床

・Twitterチェック

・ランニング

・シャワー

・朝食準備

・妻を起こす

・一緒に朝食

・洗い物

・妻のお見送り

 

こんな感じです。

 

・・・・。主夫ですよね!?

 

これはもう間違いなく

 

「主夫」ですよね?笑

 

もともと掃除は分担してましたので

それはそのまま残っていますが

最近ではそれも僕に移行しようとの動きが・・!

 

正直勘弁願いたいのですが

「ノリで脱サラした」僕には何もいう権利はないでしょう。

 

 

 

 

 

 

・2つ目の悲劇

 

「引っ越しする」

 

ぶっちゃけこれが一番大変でした・・・。

(引っ越し作業はこれからですが・・・。)

 

大変だったというより

全く引っ越しするつもりがなかったから!というのが

正直なところです。

 

実は僕は愛知県出身で会社の本社も愛知県。

 

転勤で関東に来てました。

だから賃貸契約が会社契約なんです。

 

でも退職しても引っ越しはしたくない。

会社名義→個人名義の引き継ぎを考えていました。

 

最悪退職都合で私の名義で引き継ぎ不可の場合は

妻の名義も考えていました。

 

しかし結果は意外なもの

オーナー様の意向で引き継ぎ不可。

 

「法人契約のみ」となっていたようです。

 

そんな話

転勤時にも聞いたことがなかったので

うまく仲介業者に丸め込まれていたようです。

 

オーナー様の意向は絶対とのことなので

半ば強制的に引っ越しをすることに。

 

何と言っても時間がない。

 

会社都合の転勤であれば

大蔵省は会社ですからお金に糸目をつけず

サクッと決められたのですが

今回は個人名義。

 

それに私は自宅警備員です。

 

妻の通勤を考えると私の都合、意見だけで

決めるわけにも行かず物件探しにも

相当な時間がかかってしまいました。

 

急遽決まった引っ越しなわけですから

もちろん予算もありません。

 

引っ越し業者選びも慎重に

比較検討が必要でした。

 

そして妻に伺いを立てては

業者と交渉を繰り返す日々。

 

サラリーマン時代よりも大変か

感じたほど。笑

 

引っ越しは完全に想定外でした。

おかげで「脱サラ」後にやりたかったことは

ほとんど達成できず有給消化期間を終えそうです。

 

ちなみに引っ越しに特化した記事はこちら↓

 

www.mizutako1.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・3つ目の悲劇

 

「車を売る」

 

2つ目の悲劇とつながるのですが

引っ越しがなければ「車を売る」こともなかったです。

 

特別車好きというわけでもないですが

「運転が好きです」

 

一人の時間が好きというのもあって

一人で運転するのが好きでした。

 

車って完全に移動できる「パーソナルスペース」だと

思っています。

 

共感していただける人多いと思いますが

一人で運転中にすることといえば

「熱唱」ですよね。

 

今後は一人カラオケに行くしかなさそうです。

 

というわけで大好きな

「運転する時間」を失いました。

 

理由は

引っ越し代の補填分と

都内への引っ越しとなるため

駐車場代も高くなりそうだから

(リサーチすらしてませんが)

 

個人的にはショックが大きいです。

 

免許を取ってから車を所有していない期間がなかったので

13年ぶりぐらいの車なし生活が始まろうとしています。

 

 

 

 

 

 

・ノリで脱サラするな

 

以上の理由から

ノリで脱サラしてはいけません。

 

でも実際にはどうでしょう。

 

脱サラにはノリが多少なりとも必要なのではないでしょうか。

 

おそらく

考えすぎると

機会を見失うのと

時間が経ち、環境が変わり

リスクを取れなくなって行く。

 

リスクを取れなくなったら「脱サラ」なんてできません。

 

でも脱サラしないと人生は変わりません。

 

そんなことないのかもしれませんが

 

少なくとも私はそう思って行動しました。

 

私のようにノリで脱サラはおすすめしませんが

ノリで行動し、いかなる状況になったとしても

臨機応変に対応して行くことこそが

もっとも重要な経験となって行くのかなと

感じています。

 

割と私は楽しんでやってます。

(妻には内緒ですよ。)

 

私の今後に1番期待しているのは

「私」です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。