無職革命

集まれ無職ども、今こそ革命を起こそうぞ

【マネタイズ】とは 〜普段の生活を収益化させよう〜

「マネタイズ」とは2007年頃からWeb業界などで使われるようになった言葉です。

 

もともとは違った意味の英単語みたいですが

 

今ではネットの無料サービスから収益を得る(=収益化する)

 

ことを意味することが一般的ですね。

 

現在はWebサービスの収益化の意味で使用されることが多いようです。

 

 

 

 

・はじめに 

 

皆さん、マネタイズしてますか?

 

人それぞれ考え方、楽しみ方は異なりますので好きにすれば良いわけですが。

 

せっかくマネタイズできる環境が揃っている現代社会において

 

全くやってないというのは

 

正直もったいないかと。

 

ぶっちゃけ何でも良いですからね。

 

あなたが普段やっていること、仕事のこと、趣味のこと。

 

何でもマネタイズできる可能性は潜んでいます。

 

 

 

・ライフスタイルをお金に

 

・収益化はSNSから始めよう

 

例えばTwitterやInstagram、FacebookといったSNSですね。

 

自分の生活を晒していると

興味を持った方や共通の知人なんかの目にとまります。

 

あなたに影響力があればあるほど

多数の人間にあなたの発信した情報が届くのです。

 

ポジティブな反応があったり

いいね!してもらえると嬉しいですよね。

 

でもそれをクローズドの世界のみで喜んだりするのではなく

 

それをお金に変えませんか?って話。

 

 

 

・アフィリエイト

 

例えばあなたが本を購入したとします。

 

読んで面白かったら本の写真を撮って

この本オススメー!とか発信するとします。

 

その発信を見た人は

「へー」

この人がオススメするんなら

絶対面白そうだしわたしも買ってみようかなー。

 

となる人が少なからずいるはず。

 

そんな時

 

得をするのはその本の筆者と出版社ですね。

 

なんの関係もないあなたが勝手に宣伝してくれて本の売り上げに貢献しています。

 

そう、これだけではあなたはただの「良い人」なのです。

 

宣伝してあげて、本が売れたとしたら

 

その分の広告費をよこせってのが普通じゃないですか?

(普通なんです、普通ってことにしてください。笑)

 

これを習慣化しようよって話です。

 

この場合あなたが発信した時にその本のリンクを埋め込みます。

ただサイトのURLを埋め込むのではなく広告として登録するのです。

これがいわゆる「アフィリエイト」と呼ばれるものです。

 

アフィリエイトサイトに登録してあなたが読んだ本を探します。

対象が見つかればそのアフィリエイトリンクを発信内容に埋め込み

そこから購入が発生すればあなたに広告費としてバックが入る仕組みです。

 

アフィリエイトサイトと言っても様々ありますが

「アマゾン」や「楽天」で充分です。

(慣れてきたら色々やってみましょう。)

 

「楽天」であれば審査もなく簡単に始められます。

(詳しくはググりましょう。無料でたくさん記事が見れます。)

 

 

・ただの「良い人」で終わらない工夫

 

前述しましたが、なにもしていなければあなたはただの良い人

 

で終わってしまいますが

 

少し知識をつけて工夫するだけでお小遣い程度は稼げるでしょう。

 

うまくいけばそれだけで生活できるようになる可能性もあります。

 

実際に本業として大きく収益を上げている人も多数いらっしゃいます。

 

たしかに

生活の基盤とするくらい稼ぐには並大抵の努力では難しいかもしれません。

 

でも普段の生活

既に実施していることの中でマネタイズ出来れば苦になりませんよね。

 

そんな小さなことから始めてみたらいかがでしょうか。

 

まずは普段の生活で何が「マネタイズ」できるのか

考えるところからですかね。

 

 

・最後に

 

とにかくやってみましょう。

 

怪しくもなんともありません。

 

アフィリエイト、収益化という言葉にアレルギー反応を示す方を

ごく稀に見かけます。

 

別にいいんですけど、損ですよね。

 

確かに面倒なこともたくさんしなければいけません。

 

お金を稼ぐってそういうことですよね。

 

まず一歩。

 

初めてみないと何も変わりませんよ☺️