タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

【悲報!?】この先消える職業7選 〜あなたは人間としての仕事をしていますか〜

f:id:Mizutakooo:20190905095720j:plain


 

 

 

 

 

 

 

 

 ・はじめに

 

「常識」が目まぐるしく変わっています。

 

人間としての仕事をしないと

あなたの仕事をより早く正確に

ロボットがこなします。

 

そうするとあなたはいらなくなり

「リストラ」されるでしょう。

 

個人レベルの常識であったり

親、先生から教えていただいた常識が

通用しないってのは社会に出て数年も経てば

多くの人が気づくことなのでは。

 

いや、むしろ気づかないとやばい

ぼくは思いますよ。

 

まず消えたのは

「終身雇用制度」ですね。

 

そもそも制度でもなんでもないですし

都合よく解釈しすぎだっただけ。

 

大企業のトップがさすがにやばいと感じたのか

発言が増えた時期がありましたね。

 

それに加え

「働き方改革」

 

1番苦しい思いをするのは

中小企業のペーペー君達です。

 

中小企業の上役はそもそも

「働き方改革」をよく理解できていない。

 

だから

言われるがまま

「国」の決まりなんだから仕方がない

平気で従業員を苦しめ痛めつける。

 

自分たちも被害者なんだと偽善を垂れて。

 

日本はもうすでに

人間のみの力では抜け出せないほどに

泥沼化している現状があります。

 

そこで期待されるのが

「テクノロジー」

もうついてこれない「老害」は置いといて

明るい未来の話をしましょう。

 

テクノロジーの進歩により

いらなくなる業種がたくさんあります。

 

一般論に私の知見を交えてお届けしましょう。

 

というわけで

この先消える職業7選のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 ・この先消える職業7選

 

 人工知能(AI)の台頭に

より消えていく可能性の高い

職業を紹介していきます。

 

スキルのフリマ【ココナラ】

 

 

 

 

1・経理のお仕事

 

経理部とかがなくなります。

簡素化されるのは間違いないので

人数は確実に減るといっていいでしょう。

 

 

 

2・秘書

 

これはホントかな?って感じです。

だって自分が社長になったら

美人な秘書つけたいもん!!(笑)

 

「電子秘書」っていうらしいです。

 

個人的には反対ですが。

 

 

 

3・工場労働

 

これはもう当然というか

 

単純労働はなくなります。

 

人間がやる仕事を

さらに早く正確にロボットがやるようになります。

 

と考えると逆に

ロボット産業はウハウハなのかなって感じですね。

 

 

 

4・顧客情報管理、カスタマーサービス

 

コールセンターなどでの仕事です。

 

何か商品とかで不明点があると

フリーダイヤルに電話しますよね。

 

すると最初は自動音声で案内が流れ

ガイダンスに沿って

番号を入力していくと最終的には

電話で「人」が対応しますよね。

 

あれが劇的に減るみたいです。

 

最初から最後まで自動音声で

ストレスなく

対応できるみたいで

 

そうなると当然ですがコールセンターで働く

ほとんどの人間は不要になりますね。

 

 

 

 

5・中間管理職

 

私がよく提唱する内容ですね。

 

そもそも組織に中間管理職なんて必要ないんです。

いわゆる「プレイングマネージャー」ってやつです。

 

そもそも必要ないのですが

仕組みとしてどうしても採用したいのであれば

今後はAIがとって変わります。

 

ですから何れにしても

中間管理職といポストは

不要になっていくでしょいう。

 

 

 

 

 

6・生産管理、在庫管理

 

私もこういう部署がある会社で

働いていたので不要となる理由はよくわかります。

 

にわかに信じられないかもしれませんが

いまだに在庫を数えて

手書きで記載して管理している会社は

ざらにあります。

 

生産管理も

営業などが入力したデータから

日々の生産量の偏りを確認し

納期に与える影響や

受注管理まで行っていましたが

 

とにかく情報が遅かった。

 

現場ではリアルタイムでことが進みます。

 

データを抽出して確認して

やっぱりこの納期は対応不可。と

結論つけたら圧倒的に遅い。

 

この辺をAIがとって変わりますので

そもそも人が必要なくなります。

 

サラリーマン時代よくやってましたよ。

「工程管理会議」

 

あんなものリアルタイムの情報を

全国全ての営業マンがどこにいても

共有すべきなのです。

 

取り組んでいない会社なんて

まだまだあります。

 

しかしさらに身近になれば

ほとんどの会社が採用し

人員削減となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

7・郵便業務

 

人が車で荷物を運ぶのでなく

ドローンなんかが荷物を運ぶ時代が来るらしい。

Amazonなんかが先駆けて取り組んでいますね。

 

そもそも紙媒体での

郵送の必要性がどんどん消えていくでしょう。

 

役所の手続きなんかだと

まだまだ紙媒体が多いなと感じてしまいますが。

 

 

 

 

 

 

・まとめ

 

今回書いた内容は近い将来確実に来る、と

断言できるレベルでしょう。

 

20年前にインターネットの普及

スマホの虜になる人間像を予想できた人は

ごくごく少数。

 

こんな時代で

あなたはキャリアデザインをどう考えますか。

 

変化のスピードはさらに上がるため

5年後どんな社会になっているか

誰も予想できない時代に突入しました。

 

何も考えず会社に出勤していれば

一生食いっぱぐれない時代ではありません。

 

スキルのフリマ【ココナラ】

 

職業を変える選択をするのも一つですが

その中でも必要とされる

人間としてのスキル

見つけるのも大切かもしれません。

 

中にはAIの台頭を悲しむ人もいますが

テクノロジーの進歩は

「悲報」ではありません。

 

さらに便利になるこれからの

時代に期待しつつ

個人で戦える準備をしていきましょう。

 

このブログにはそんなヒントが詰まっていますよ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を読んでくれたあなたに

おすすめの記事です。

 

www.mizutako1.com