タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

【結論!家事はめんどくさい】苦手なことはやらなくていい「とある夫婦の話」

f:id:Mizutakooo:20190908172943j:plain



 

とある夫婦の話・・・

って続くとほぼ自分語りですよね🤣

 

そうです、そのとおり。

 

うちの夫婦の話です。

 

自分たちでいうのも

なんですが

相当な怠け者夫婦です。

 

ちなみに当ブログの運営は

主夫である「ミズタコ」のみです。

 

奥様は平日は働きに出てます。

休日は家でダラダラ。🤣

 

ちなみにこのブログの存在は妻には内緒です。

ということで書きたいことが書けます。😜

 

今回はそんな怠け者の自分たちを

正当化するべく

ぼくたち夫婦の「共通解」

ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

・結論!家事はめんどくさい

f:id:Mizutakooo:20190908173037j:plain

 

生活をしていくのに

家事をすることは最低限必要だとか

 

効率の良い家事のやり方だとか

具体的な方法論だとか

 

世の中好きな人は好きですよね。

 

でも正直になりましょう。

 

家事は面倒でしょう。

 

やらなくていいのであれば

やりたくない、というのが

共通なのではないでしょうか。

 

しかし家事代行を頼むと

「サボっている」と言われたり

「贅沢病」だと

昔ながらのい理論を振りかざされる

ことも事実ありますよね。

 

だからこの記事では

理路整然と家事代行を利用すべき理由

を記載していこうと思います。

家事代行ベアーズ 初回お試しプラン

 

 

 

 

 

 

 

 

・苦手なことはやらなくていい

f:id:Mizutakooo:20190908173120j:plain

 

結果たどり着いた結論です。

 

ぼくたち夫婦は家事が苦手でした。

 

共働きでしたので一応分担してやってましたが

それはそれはお互いにストレス。

 

そしてお互いにズボラなぼくたちの家は

みるみる汚く、埃がすごいことになり

ダニなどの繁殖により

アレルギーが出るわ、体調を崩すはで踏んだり蹴ったり。

 

そこで一旦出した結論は

ぼくの「主夫化」です。

 

ぼくにはもともと独立願望がありましたので

ぶっちゃけラッキーでした🤣

 

そして引っ越し。

 

しかし家具を持ってくると

家具に付着したハウスダストが

そのまま新居に入ってくるため

家具も一新。

 

の予定でしたが

予算オーバー😱

 

出来るだけキレイにキレイに掃除して

持ってきました。

 

引っ越し後も

片付けというよりは

「掃除」

 

キッチンで使っていた食器棚には

油汚れと埃が固まって飴みたいになってました。

 

ちなみに重曹と洗剤をつけ置きし

雑巾に水をつけてゴシゴシすると

簡単にキレイになりました。

(豆知識☺️)

 

 

 

 

 

 

 

・生活にはゆとりが必要

f:id:Mizutakooo:20190908173329j:plain

 

何を隠そうぼくたち夫婦は

「ゆとり世代」

 

別に関係はありませんが。(笑)

 

とにかく日本人には

もっと「ゆとり」「余裕」が必要です。

 

頑張って働く時代は終わりました。

 

行き届いた掃除ができるようになったり

お互いの時間を大切にできるようになったり

二人で外食を楽しめるようになったり

 

全て「ゆとり」がもたらしてくれる

副産物なのです。

 

 

 

 

 

・激務なサラリーマンに家事は不可能

f:id:Mizutakooo:20190908173413j:plain

 

共働き、そして二人とも激務

そんな夫婦はザラにいます。

 

そして子供が生まれれば

状況はさらに過酷に。

 

働きながら、経済的な不安を抱えながら

子育てをする選択肢はぼくたちにはなかった。

 

だから一生懸命に働いたんですが

結果サラリーマンの限界に気づいたんです。

 

それは「時間」の限界です。

 

時間の融通がどうしてもきかない。

なぜなら全て自分の都合のみで予定を組めないからです。

 

逆に自分の都合で予定を組めない人もいます。

人に組んでもらわないと何もできない人。

 

残念ながらぼくはそのタイプではなかったです。

 

というわけで会社に属さない働き方を

選択したわけですが

割と人生変わります。

 

まず圧倒的に生活が規則正しくなりました。

 

何に縛られるわけではないので

何時に起きてもいいし

何時まで仕事してもいいし

夜更かしも飲み会も自由。

 

でもものすごく規則正しく生活してます。

 

それは何故なのか。

 

・オンとオフの境界線がなくなったから。

 

まちがいなくこれでしょう。

 

サラリーマンが規則正しいのは

会社に行く時間のみです。

 

帰りの時間は都合でバラバラ。

 

プライベートになれば好き放題。

 

サラリーマン時代に

ものすごく疑問だったことの一つに

会議の開始時間は決められているのに

終了時間は曖昧。ということ。

 

共有情報の中には

終了時間が記載してありましたが

基本的にみんな気にしない。

 

話し合いが終わった時点

意見が出尽くした時点で会議終了。

 

対してぼくのスケジュール管理

全く異なります。

 

終了する時間を決めて

どうすればその時間に終えることができるかを

細分化して考えます。

 

いわゆる逆工程というやつですね。

 

もちろん毎日うまくいくわけないので

 

うまくいけば

何故うまくいったのか

 

うまくいかなければ

何故うまくいかなかったのか

 

日々フィードバックをします。

 

ちなみにフィードバックをするのは

お仕事終了時間後です。

 

その時間をプライベートと呼ぶのかは

みなさんにお任せしますが

 

ぼくにはそもそもオンとかオフとか

プライベートとか

そういった基準がありません。

 

だから常に仕事であり

常に遊びなんです。

 

サラリーマン時代からもともと

こんな考えを持っていたので

今のライフスタイルの方が

ものすごくしっくりきています。

 

だから家事も考え方によっては

仕事なんですよね。

 

だからそれだけリソースを割ける。

真剣に取り組むべき課題の一つ。

 

ここで考え方を変えると

家事は外注してもいい。

ということ。

家事代行のベアーズ

 

だって仕事と捉えれば

苦手な分野は外注して

補いますよね。

 

冒頭で記載しましたが

ぼくたち夫婦は家事が苦手です。

 

苦手なことは外注化。

効率化を求めれば自然な流れです。

 

 

 

・言い訳のデフォとして使ってください

 

別に個人の自由。

各家庭内の問題なんで

どうでもいいっちゃいいのですが

なんとも家事代行とかを頼んでいると

批判の対象になったり

特に妻の親なんかに

ギャンギャン言われたりするので

正当性を言語化するとこんな感じ。

 

もし家事代行を頼みたいけど

世間からの目とか

親族関係とかで言い訳が必要な方は

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

・まとめ

 

今回の記事で1番伝えたいことは

やはりいつもいっていることと同様。

 

時間を最重要に考えてすべての選択をしましょう。

ということです。

 

 

とにかく時間を意識しましょう。

 

他記事でオススメはこの辺。

 

www.mizutako1.com

www.mizutako1.com

 

 

 

苦手なことは外注して

やりたいことに充分な

時間を割くようにしましょう。 

 

 

これだけで割と人生変わります。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。