タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

【脱サラ】会社辞めたいなら今すぐ始めるべき5つのこと

 

f:id:Mizutakooo:20190917161108j:plain

 

 

 

 

・はじめに

 

会社辞めたいですか?

 

辞められるものなら辞めたいって人がほとんどのはず。

しかし人により様々な要因によって辞められないというのが現状。いつの間にかそれ自体に価値を見出し辞められない環境を楽しむ強者も多く存在します。本人が心底それが楽しいんだ。幸せなんだ!と自信持っていうのであればそんな幸せなことはありません。羨ましい限りですので継続してください。しかし大多数はなにかしらの不満を抱えており、何かきっかけがあったり自分を縛る何かがなくなれば今の会社なんて辞めてやりたいと考えているのではないでしょうか。この記事はそんな方々へ少しでも助けになればとの気持ちで書いておりますので是非参考までに。

 

 

 

・会社辞めたいなら今すぐ始めるべきこと

f:id:Mizutakooo:20190922105512j:plain

 

厳しい言い方をしますが会社辞めたいと言っている割にはなにも具体的な行動や方策をしない方が多すぎるように感じます。ぼくのサラリーマン時代にもたくさんいました。会社の不平不満を言い、会社辞めたいと常に発言しているのになかなか辞めない。なぜそんなにも不満があって「辞めたい」と公言までしているのに辞めないのですか?と尋ねると「次が決まってない」「次を決める余裕もない」「家庭があるから」と定型文のような返し文句。あなたもサラリーマンであればこんな会話日常茶飯事となっていませんか?別にダメなわけではないですがまだまだ本気度が見えないな、といった感じですね。

【ランサーズ】日本最大級のお仕事発注サイト!

 

 

 

・会社の不平不満を言わない

 

 

まずはここから。慢性化するといつまでも脱サラできません。愚痴を肴に酒を飲むようになったら立派なサラリーマンです。そこに快感を感じれば麻薬と同じでもう抜け出すことはできなくなります。多数派という大衆最大の武器を手に入れたわけですから気持ち的には最高で自分は間違っていない、おかしいのは会社!ひいては日本政府だ!と完璧な「他責人間」の出来上がりです。

 

 

 

・「他責人間」からの脱却

 

 

他責人間とは責任を自分以外の何かにすることを常態化してしまったいわゆる「私は悪くないおじさん」ものごとは考えようで失敗してしまった原因を自分とするか他人とするか、どちらもなり得ます。覚えておいて欲しいのは失敗を他人のせいにすればその場は凌げるがそこに成長はない。失敗を自分のせいにすればその場では怒られるし恥ずかしい思いもするかもしれないが人間的に成長していく。

問題はサラリーマン環境の場合は「犯人探し」が大好きなので一生その場しのぎでやっていく気構えのやつだっている。だからバカバカしくもなる。

 

 

 

・友達付き合いを減らそう

 

 

100%遮断する必要はありませんが、減らしましょう。もちろん人によります。そもそも友達がいないから大丈夫という人もちょっと待って。そのような方はきっと他のことに時間を使っています。大事な部分はできる限り自分の時間を捻出する意識を持って欲しいということなんです。「忙しくて時間がない」という人ほど基準が自分だけの価値観なんです。「友人との週1のランチ会だけは断れない」はたから見れば滑稽です。自分のコントロール下の時間を増やしましょう。

 

 

 

・社内の人付き合いの軽減

 

 

脱サラできない理由の多くが「義理人情」だったりします。深すぎる関係性は時に足かせとなる場合もありますので注意が必要です。社内の人とは程よい距離感で接するように気をつけましょう。すでに踏み込み過ぎている場合は徐々に距離を取るようにしましょう。急変すると怪しまれるので無駄な勘ぐりなどされると面倒です。脱サラはなるべくスマートに、が基本です。

 

 

 

・出会わない人と出会える環境作り

 

 

業界の体質が染み付いていたりそれを当たり前と思っていたりと、案外世間の常識とあなたの常識が乖離している場合も考えられます。そんな時非常に重要なのが新しい人脈です。人脈といっても難しく考える必要はなくて気さくに他業種の話ができる知人、ぐらいのニュアンスでOKです。それでも出会ったり実際に話をしたりって難しいですよね。喫茶店に入って話しかけるのもなんだか気がひけるし酒の勢いに任せて居酒屋で話しかけるのもなんだか違う。だったらオススメはSNSです。SNSで知り合って出会うのもいいしそれさえも構えてしまうって方はSNS運用を初めて置くだけでも良いです。ね、これならすぐにでもできそうでしょ。

 

 

 

・まとめ

f:id:Mizutakooo:20190925103150j:plain

 

会社を辞めたいのに辞めない1番の理由って実は「めんどくさいから」なんです。1度転職したりフリーター、ニート期間があったりする人はよくわかるでしょうが「制度」としてめんどくさいのが1点。もう1点が親や付き合いのある人間への説明であったり退職までの引き止めの対応であったりする「感情論」

「辞めます」→「はい、どうぞ」であれば楽なんですがそうはいきません。辞める方もやめられる方もパワーを使います。でもそこを簡素化しようとは誰もしません。なぜなら感情が絡むからです。人は感情が絡むと冷静な思考ができなくなります。だからもつれるんですね。

 

会社側の立場にたって論じれば引き止めるのも当然です。一緒に働いてきた仲間、という感情的な動機にも、もちろんうなづけますが、それ以上に投資していた銘柄が急に大暴落して損切りせざるを得ない状況と同じだからです。新卒で会社に入ったのであれば相当な金額があなたには投資されています。それをコツコツ返済していくイメージなんです、サラリーマンって。だってそうでしょ。入社1ヶ月目から会社に利益をもたらす新人などあり得ません。新人研修や先輩社員とのOJT等その辺の時間も奪っているわけですから自分の給料以上に会社には負債を与えているのです。それだけ投資した対象が返済もせずに会社をさるなんて何事だ!止めろー!となるのは当然です。

 

しかしだからといって「脱サラ」を踏みとどまらないでください。これは制度の問題です。会社にもあなたにもなんの問題はありません。義務教育や大学教育のあり方から論じる必要が出てきますのでここでは避けます。

 

あなたが本気で人生変えたいのであれば手段を選ぶな。ぼくは脱サラし個人で稼ぐ生き方をおすすめしています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スキルのフリマ【ココナラ】