タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

【女性脳の5つの強み】女性脳ビジネスの特徴とは 

 

 

 

 

 

 

・はじめに

 

「稼げるのは女性脳」 

 

もちろん例外はありますが

女性脳はもちろん女性に多い。

 

ということは

 

女性の方が稼げるということなんです。

 

www.mizutako1.com

 こちらの記事でも

なぜ女性脳の方が稼げるのか

について解説しております。

 

この記事では

女性脳の特徴を

5つの強みとともに

解説していきたいと思います。

 

 

 

 

 

・ビジネスに女性脳が強い1番の理由

 

女性脳の特徴として代表的なものは

「直感や感性が優れている 」

 

ものすごくシンプルにいうと

センス◎の人が多いのです。

 

「瞬時に判断できる」

「スピード感がある」

 

ビジネスが成功する人の特徴を

そのまま当てはめたかのような

特徴を有します。

 

 

 

 

 

 

 

・恋愛心理学にみる女性脳と男性脳の違い

 

 

よく恋愛心理学等で例えられるのは

女性脳は「上書き保存」タイプ

男性脳は「フォルダ保存」タイプ

 

どういうことかというと

 

男性脳は過去を引きずりがち。

 

コレクション感覚

過去のフォルダ整理が楽しくてしょうがない

 

対して

女性脳は切り替えが早い。

時代の変化に柔軟に対応できると言える。

 

 

 

 

 

・女性脳の5つの強み

 

女性脳には男性脳に相反する特徴があって

中でも特に「強み」と呼べるものを

5つに分けてご紹介していきます。

 

 

 

 

・マルチタスクが得意

 

「マルチタスク」には反対意見もありそうですが

私は肯定派。

 

だってなかなか一つのことに集中できる環境って

つくれませんよ。

 

ただの傲慢、わがままになってしまいがち。

 

マルチタスクよりも

シンプルタスク

一つのことに集中し

確実に完了させていくやり方が

正当化されがちですが

 

こと「お金を効率よく稼ぐ」

にフォーカスした場合

同時進行でたくさんのタスクを回す能力の方が

重要となるでしょう。

 

シンプルタスクはどちらかというと

ミスに対するリスク回避

労働者階級に求められるやり方です。

 

 

 

  

 

・過程を楽しむことができる

 

「結果が全て」

現実として正しいですが

過程を楽しまないと

容易に「失敗」できません。

 

より良い結果を出すには

たくさん心配することが必須です。

 

結果ばかりに囚われて

挑戦できず

無難なことばかりやっていては

ビズネスとして「稼ぐ」ことは

厳しいでしょう。

 

 

 

 

 

・自分以外に誇りを持つ

 

自慢する対象の話ですが

 

男性脳は「自分を自慢する」傾向。

女性脳は「周りを自慢する」傾向。

 

自分自慢って「うざい」ですよね。(笑)

 

そして「稼ぐ」には

多少なりとも

周りの人たちの助けって重要になってきます。

 

どちらを助けたいと感じるか。

という話ですね。

 

女性脳の持ち主は自然と

周りを味方につけやすい

気質の持ち主と言えます。

 

 

 

  

 

・社会性が高く平和主義

 

中には違った印象を持つ

「お局」のような方々のイメージもありますが

ああいうのは「男性脳」です。

 

マウントを取りたがる性質

「女性脳」にはありません。

 

人と心地よい距離感で接することが得意で

コミュニケーション能力に長けていると言えます。

 

 

 

 

 

 

・変化に敏感

 

「古き悪しき習慣」に固執せず

時代の変化に敏感に反応し

変化することに抵抗がない。

 

日本企業の特徴として

「古き悪しき習慣を好む」と

揶揄されますが

 

この原因は男性脳の人がルールを作り

ルールを変えずに守り続けているからです。

 

「変えない」という選択は

「何もしなくていい」わけですから

 

圧倒的に楽なんです。

 

しかしそこに発展、成長はありません。

 

これからの時代特にそうですが

変化のスピードはさらに加速することが

予測されています。

 

その変化に柔軟に対応できない人間が

ネットビジネス等で稼ぐだなんて不可能です。

 

そんな甘い世界ではありません。

 

しかし「女性脳」であることは

すでに優位に立っていると捉えて問題ありませんし

「女性脳」になっていくように

トレーニングすることだってできます。

 

「男性だから男性脳」

というわけではないのです。

 

逆にいうと女性だからといって

甘えていると

ひょっとしてあなたは

女性だけど「男性脳」かもしれませんよ。

 

 

 

 

 

・まとめ

 

女性の方が

稼げるセンスが高い方が多いのに

行動できている人って

実はすごく少ない印象なんですよね。

 

原因としてはもちろん

男女不平等の問題であったり

古くから慣習とされてきた文化。

 

女性が家事をする

女性は家にいるべき

子供ができたらどうするんだ

 

こういった理由があるからこそ

「個人で稼ぐ力」

を女性こそつけるべきだと思うわけです。

 

それに対する「行動」を阻害されるようなら

それこそまさに「時代錯誤」

 

だから今本当に多いのが

旦那に内緒でこっそり

稼ぎを増やして見返してやろうとする動き。

 

それでも結果を出している人ってたくさんいて

本業でやらせてもらってる私からすると

頭が上がらないです。

 

限られた時間で睡眠時間を削って

子供の面倒も見ながら家事もこなし

コツコツ稼ぐ仕組み作り。

 

もうこれはセンスがあるとしか説明できません。

 

男性脳の男性に同じことをやらせても

ほとんど不可能でしょう。

 

やろうとも思わないかもしれない。

 

あなたが行動に移せば

未来の生活は激変するかもしれません。

 

センスがあると分かれば

初めて見る気にもなりやすいのではないでしょうか。

 

この記事を読んで多少なりとも

興味を持っていただければ光栄です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。