タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

【Twitter】SNSの優位性について④ 〜実際にフォロワーを増やす具体的方策〜

 

 

 

 どうもミズタコです。

 

第4弾まできました。まだまだ続きます😁

前回記事はこちらから↓

 

www.mizutako1.com

 

 

 

 

 

 

・はじめに

 

今回はついに実践編として

「効率の良いフォロワーの増やし方」について

解説をしていきたいと思います。

 

前置きしておきますが

これをやれば絶対に増えるといった

「裏技」のようなものではありません。

 

Twitterは不思議なものでかなり頑張って何ツイートもしたり

戦力的に運用しても

なぜだか全くフォロワーが増えない時期もあります。

 

しかしここまで読み進めていただいたあなたは

Twitterの優位性について

かなり理解できてきたのではないでしょうか。

 

難しくとも挑戦する価値はあります。

ちなみに金銭的にはノーリスクです。

無料で始められます。

 

 

 

 

・具体的方策の真理

 

怒られるかもしれませんが

「フォロワーを増やすためにやるべきこと」は

「Twitterをやること」です。

 

わりかし冗談ではなく真理です。

 

が、「具体的に」と言っていることもあり

参考までに書いていきます。

 

 

 

 

・「いいね攻撃」

 

このネーミングは私が独自にこう呼んでいるだけです。www

 

やり方は簡単です。

 

とにかく「いいね」をしまくるだけ。

 

Twitterでフォロワーを増やすためには

あなたの露出を増やす必要があります。

 

 

 

 

・想像以上に見られていないことを理解しよう

 

フォロワーが少ない時にとにかくツイートをしまくっても

残念ながら誰にも届きません。

ほんとにたまたま目に止まった方が

あなたのツイートを拡散するのは非常に稀です。

 

だから「いいね」をしまくることによって

あなたの存在を相手に知らしめる必要があります。

 

 

 

 

・Twitter住民の習性を利用しよう

 

既存のツイッタラーは「いいね」されると

どんな人が「いいね」してくれたか確認する習性があります。

もちろん全員ではありませんし10いいね、して1人くらいでしょうか。

あなたのプロフを見るのは。

 

そしてあなたのプロフを見て「いいね」を返してくれる確率は

さらに下がります。

RT、フォローとなるとさらに下がります。

 

だから効率よく「いいね」する必要があるのです。

少しでも確率を上げる方法ですね。

 

 

 

 

・効率よく「いいね」する方法

 

ここではあなたのTwitter内での「属性」を理解する必要があります。

要はあなたが何系のアカウントを運用しているのか、ということです。

 

例えばあなたがビジネス系のアカウントであれば

似た属性のアカウントをフォローします。

 

そしてそのアカウントの

フォロワーのツイートを「いいね」しまくります。

 

 

 

 

・「いいね」の仕方のおすすめ

 

「いいね」のやり方にもおすすめがあります。

おすすめは各フォロワーの固定ツイートとプラスアルファ。

 

2ツイート「いいね」しておくのが効果的です。

 

何故なら

一つだけだと、たまたま目にとまり衝動的に「いいね」

したと思われるからです。

 

3つ以上すると

アピール性が高くなり鬱陶しく感じさせてしまうリスクも高まります。

 

2つが肝です。(根拠はありませんwww)

 

 

 

 

・相手に与える心理テクニック

 

「いいね」した相手に

ちゃんとアカウントを確認してもらい共感したから「いいね」

してくれたんだと感じさせれば

あなたのことを見に来る可能性も飛躍的に高まります。

 

これを15分続けていると反応が早ければ

やってる最中にフォローされるなんてこともありますよ。

 

 

 

 

 

・いいね攻撃のリスク

 

もちろんいいことばかりではありません。

リスクがあります。

 

しかしここで紹介するリスクは

Twitterを運用していれば全アカウントに共通するリスクです。

 

有名な話で「凍結」があります。

 

アカウントがロックされてしまう現象です。

 

詳細は全て「Twitter社の規定に準ずる」と

なっておりますので気をつけようがないです。

 

規約に違反しないように運用することが重要ですが

その規約自体が曖昧なため特に問題なさそうなアカウントでも

凍結されていることもあります。

(フォロー、フォロワー数が多いアカウントによくみられます。)

 

インフルエンサーのアンチ等が「通報」することによって

起きる現象なのかもしれませんが

何れにしても詳細不明なため気にする必要はないと感じています。

 

あまりにも「いいね」しすぎると可能性がないとは言えません。

 

※私は「いいね」が回数制限となるまで試したことはありますが

「凍結」にはなりませんでした。

実際にされる場合は自己判断でお願いします。

 

 

 

 

 

・「凍結」より怖い「シャドウバン」

 

「シャドウバン」と呼ばれる現象があります。

前述した「凍結」は目に見えるものです。

対して「シャドウバン」は目に見えない。

つまりアカウントの本人にもTwitter内の他者にも

「シャドウバン」されている状態であるか否かが

わからない状態になってしまいます。

 

「シャドウバン」については詳しく解明されていませんが

「凍結」の一歩手前と考えていただければわかりやすいかもしれません。

 

そしてTwitterを伸ばしていきたい方からすると一番厄介なのが

いくらツイートをしてもRTしてもリプしても

実は誰にも届かなくなってしまうようなのです。

 

つまり「いいね攻撃」をやりすぎるとこの

「シャドウバン」の状態になってしまう可能性があるのです。

 

実際に私も「最近なんだか反応が悪いな」と思って

調べてみたら自分のアカウントがシャドウバン状態になっていました。

 

運よくすぐに解除されましたが

シャドウバン状態になった理由、解除された理由については

わからないままです。

 

他サイト等でもかなり調べてはみましたが

やはり「激しく運用されている方」が対象のようで

具体的に何を何回したら「シャドウバン」となる。

のような結論づけはできないでいます。

 

ちなみにアカウントが「シャドウバン」状態であるかどうかは

簡単に確認できます。

専用のサイトがありますのでそちらに

調べたいTwitterのIDを入力するとすぐにわかります。

「シャドウバン」でググれば出てきます。

 

誰のIDでも確認できますので

気になるアカウントがあれば調べてみるのもいいでしょう。

ちなみに私も自分がフォローしている人で

かなり活発に運用されている方のIDを調べてみましたが

案外シャドウバンされている人って多いんですよ。

 

しかしシャドウバンの特徴として

フォローしている方のツイートは表示されているようです。

すでにかなりの数のフォロワーが付いているアカウントは

仮にシャドウバンされていたとしてもさほど問題ないかもしれません。

 

ですが初期の、フォロワー数が1000もいないようなアカウントですと

認知されるのが重要となってくることは前述しました。

となるとシャドウバンは機会損失となり相当な被害を被ります。

 

もしかすると本記事の「いいね攻撃」をしても

相手には「いいね」通知がいっていない可能性もあります。

 

気をつけようがないですが

こまめに確認してみるのは有効かもしれません。

 

 

 

 

・まとめ

 

今回は実際にフォロワーを増やす具体策についてでした。

「いいね攻撃」は有効な手段ではありますが記載したように

リスクもありますので実際に運用しながら

感覚をつかむことをお勧めします。

 

リスクの説明を多くしたのには理由があります。

せっかく頑張って育ててきたアカウントが凍結されては

もともこもありませんよね。

 

確かにいかがわしい広告アカウントや

他社の誹謗中傷ばかりを目的にしているアカウントも多く存在します。

Twitter社からすれば当然の措置ですので

謝って認識されないように注意しましょう。

 

Twitter運用をビズネスとして捉えるのであれば

リスクマネジメントは必須です。

 

そのぐらいの覚悟で臨めば

きっと良い結果がついてくるでしょう。

 

 

 

本連載はまだまだ続きます。