タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

営業職の給料っていいの?の答えは「会社による」

 

f:id:Mizutakooo:20191111140712j:plain

 

  

 

 

 

 

・はじめに

 

ちなみにぼくの勤めていた会社は営業の給料だけ特殊でした。「営業手当」なるものが支給されていて代わりに残業代はつきません。残業0であれば儲けもん、って思うでしょうが多い営業マンだと月に150時間程度の残業をする会社でした。アベレージで60時間程度でしょうか。ちなみに1つにの指標として月45時間を超えないように、と言われていましたがタイムカード操作を暗に強要される状態でしたので実質とは異なります。「営業手当」は役職によって上がっていくんですが新入社員で月5万程度(額面)課長以上になると役職手当に変わるんですが大きく年収UPとはなりません。いわゆるブラック営業でした。

 

 

 

 

・営業職の給料っていいの?

f:id:Mizutakooo:20190907175600j:plain

 

一般的に営業職の給料が良いって会社は多いみたいですが結論だけ言えば「会社によって異なります」

ちなみにぼくの会社では営業の給料が1番悪かった印象です。他の部署は残業代が支給されていましたのでちょっと残業すれば営業手当分は超えてしまいますよね。で、他部署はもちろん人によりますが営業以上に残業していましたから残業代だけで基本給を超えるなんてことも。

しかし営業は何時間残業しても残業代はつきません。

ではなぜ残業するのでしょうか?

 

 

 

・ブラック企業では当然の疑問にも答えられない

f:id:Mizutakooo:20190908173037j:plain

 

ホントになぜ残業するのでしょうか?

理由の一つに「仕事の属人化」が挙げられます。情報共有ができておらず営業担当者にしかわからない情報が多すぎました。すると例えば病気で1日休んだりすると代わりに誰も進められないから休み明けの机の上がそれはもうひどい有様。もちろんお客様も待たせている状況ですから朝1から電話が鳴り止みません。ちなみに支社長がとってきた仕事を振り分けるイメージですから受注量を減らして調整とかもできませんでした。

地獄ですよね、今思えば本当に地獄でした。でも実際に働いている時には「使命感」のようなものでなんとかして仕事をこなしていました。定時で帰ってもどうせ誰も助けてくれないから自分でなんとかするしかないという思考回路。休むこともままならず休日出勤は当たり前。もちろんタイムカードは打刻しません。

 

 

 

 

・営業職自体は面白い仕事

f:id:Mizutakooo:20190913152445j:plain

 

ぼく自身そうだったのですが営業の仕事自体は面白かったです。単純にいろんな人に感謝されることが嬉しかったです。「ミズタコさんのおかげでうまくいったよ」と言われると徹夜で資料作成したことも報われました。もちろん業態や会社によるんですがぼくの前の会社ではどうしても営業に仕事が集中してしまうんです。最前線ですから。お客様と最も近い場所にいるのが営業担当ですから急なお願いに対しては自分で対応しなければならないタイミングもあるんです。だって21時とかに電話かかってきて「明日の朝一までには」とか言われるんですよ。業界が狂ってましたね。で、上司は見てみぬふりを決め込んでいました。

でも反面教師で、だからこそ担当者が最も感謝されるんですけどね。会社内の信頼関係よりもお客様との信頼関係の方が強固であったサラリーマン時代でした。

 

 

 

 

・おすすめのキャリアアップ 

f:id:Mizutakooo:20191109142117j:plain

 

「ガツガツ仕事をしたい」とか「将来は独立して自分の看板で勝負をしたい」という人に限られますがおすすめのキャリアアップというか絶対条件は「営業職の経験」です。人によって様々な条件で仕事を選ぶと思いますがそこはあなたのその時の考えでいいです。でも人生のどこかで営業職を経験するんだという思いは持っておいて欲しいのです。就職活動時に慎重になりすぎてしまう人もいますがそんなに慎重に選んでもすぐに辞めるかも知れませんし会社都合でいられなくなるかも知れない。そもそも仕事を給料で選んでもいいのですがサラリーマンの給料なんてたかが知れてますよ。

 

 

 

 

 

・まとめ

f:id:Mizutakooo:20191105163238j:plain

 

たぶん世間の誤解で給料が良いから営業職を選択するって人多いと思いますがそれは一部の営業職(保険とかMRとか)のイメージなんです。で、働き方も多種多様。だから営業職は自身のキャリアップのためにやることです。人生の様々なシーンで有効なマインドや知識を給料もらいながら体験できるんですからこんなにコスパの良いこと他にないですよね。

就職する会社を給料や楽さで選ぶ風潮が強いですが最終的には会社も国もあなたを助けてはくれません。自分が大きくなるしかないのです。そのために営業職を選択することは非常に有効と言えるでしょう。

 

www.mizutako1.com

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。