タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

【準備はこれだけ】脱サラしたい人がとるべき5つの行動

 

f:id:Mizutakooo:20191021154220j:plain

 

 

 

 

 

・はじめに

 

脱サラしたいって人は実はたくさんいます。好き好んでサラリーマンをやっている人って稀で消去法的にサラリーマンを選択しているだけ。だったら脱サラして好きなことやって食っていけばいいじゃん、と思うわけですがご存知の通り人はそんな簡単に行動できない生き物です。でもいざ蓋を開けてみると脱サラなんて拍子抜けなわけでやっぱりパラダイス。この記事ではスムーズに脱サラする手助けとなるような情報、マインドセットをお届けします。

 

 

 

 

 

・脱サラしたい人がとるべき5つの行動

f:id:Mizutakooo:20191015110325j:plain

 

というわけで脱サラしたいと思ったら脱サラする前に準備をしておいた方が懸命です。なんの準備もせずに脱サラするバカもいますが(ぼくのことです)

フリーエンジニア向けIT系求人・仕事・案件情報サイト【Engineer-Route】

 

 

・自責マインドを身につける

 

いきなり難しそうですが大丈夫です。結果に対して自分が悪いと思うだけでいいんです。よく失敗を自分以外の何かのせいにしようと躍起になっている人っていますよね。俺は悪くない!あいつがちゃんと説明しなかったから!→事前に確認しなかった俺が悪い。とこんな感じ。でもぶっちゃけそんないい格好しても損をすることを僕たちは知っていますよね。だからこそ大丈夫なんです。脱サラしたら孤独です。ひとりなんです。誰かのせいにしたくてもできませんから。そのような状況になるってことだけ理解できていれば充分です。

 

 

 

・仕事の大きさで判断しない

 

脱サラするとまずはスモールビジネスが主流です。サラリーマン時代と比較して扱う金額の小ささにやりがいをなくす人もいるそうな。ちなみにぼくはサラリーマン時代年間売り上げ目標は3億程度でほぼ達成していました。でも仕事の大きさとして判断はしませんでしたけどね。むしろスモールビジネスに憧れすらありましたから。だから契約や交渉等にかけられる時間も大きな金額を扱うビジネスに比べて少なくなりがち。だからこそ求められるのはスピード感なんです。脱サラしたいのであればスピード感を意識し「大きな仕事」って意識すらなくすことが重要です。

 

 

 

・羞恥心を捨てる

 

ぼくの情報発信でもしきりにお伝えしていますが脱サラして個人で稼ぐって考えたときに発信媒体が必要になります。たとえばTwitter、YouTube、このブログもそうです。Twitterで発信するって恥ずかしいですか?YouTubeで顔出しで何か喋るのははずかしいですか?たしかにぼくも最初は恥ずかしかったです。でも慣れます。で、得られるものは大きいです。羞恥心を捨てるだけで影響力とマーケットを手に入れることができます。情報発信の媒体作りだけは脱サラ前にやっておいてください。ぼくですらTwitterだけはやってましたから。

 

 

 

・自分を律する習慣づけ

 

脱サラすると時間的に自由になります。基本的には何時にどこに出社する義務もなく1日何時間仕事するとかどこで仕事するとか自分で決めることができます。だからこそ好きなだけサボれてしまうんです。1日中TV見てても誰にも怒られない。自由であるからこそ自分を律する習慣づけが必要なんです。有名なインフルエンサーはブログの毎日更新が自分を律するルーティンだと語っていました。ぼくの場合は朝の散歩とか。で、普段から自分を律する習慣ができていればいざというときに無理して頑張る必要もありませんし、何よりチャンスの間口を最大にして待つことができます。

チャンスの間口を最大にして待つとは「常に暇であれ」ということです。チャンスなんてもんはあなたがチャンスと認識していないだけでそこら中に転がっているんです。それに多くの人が気づかない理由は「忙しいから」。勘違いしてはダメなのがただ暇でダラダラしている状態。縛られるものなく自分の決断で即行動できる状態にしておく必要がある、だから自分を律して生活を正すことが大事なんです。

 

 

 

・初対面の人と会う

 

「人脈」とまで大袈裟な言い方はしませんが仕事の相談のできる知り合いは大いに越したことはありません。今ではTwitter通じて会うことも可能ですからTwitterは必須と言えます。で、それに慣れておくことが大事です。逆に慣れている人は忙しいですから瞬間的に人なりを判断してビジネスになりそうになければ2度と時間を作ってくれないでしょう。ファーストインプレッションが重要です。印象づけの方法は様々ですが慣れることで上手になることは言うまでもありません。

 

 

 

 

・まとめ

f:id:Mizutakooo:20191016104543j:plain

 

脱サラなんてサラリーマンを辞めるだけですから誰でも簡単にできるのですが難しく考える人が多い印象です。たしかに学校では習わないし企業に就職することが前提かのように教育されます。で、一度企業に就職すれば転職は悪のイメージだし脱サラも逃げのように言われることも。しかしぼくはメリットを強く感じて今現在、個人事業主として仕事をしています。楽しいですし何より夢があります。収入の上限はありませんし、工夫した分だけ結果がついてくるし予想を超えることもあります。逆も然りでもちろん大変ですが挑戦する価値は充分なはずです。脱サラを考えるあなたに少しでも役に立てば幸いです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。