タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

「ブログ」って言うからお遊び、日記の類と勘違いされるのかもしれない

 

f:id:Mizutakooo:20190913152445j:plain

 

 

 ブログを始めたらグーグルアドセンスに申請しよう!

 

www.mizutako1.com

 

 

スキルのフリマ【ココナラ】

 

「WebにLogする」のウェブログ

「ブログ」と略称

 

なんですって!!

 

こっちのがかっこよくない!?w

 

ぼくはこれから

ブログ書いてることを

「WebにLogしてます」って答えることにします。

 

余計伝わんないか🤣

 

今回のテーマは

一般人「ブログ」で稼ぐってことを

もっとわかりやすく伝えたい。

 

・営業やってます!

・公務員です!

 

ぐらいのレベルまで落とし込みたい。

 

抜群に上位表示されやすい WP テーマ 【ザ・トール】

 

 

 

 

 

 

・一般人のブログイメージ

f:id:Mizutakooo:20190913152526j:plain

 

「一般人に」と書きましたが

そもそもブログを知らない

って人は少ないと思います。

 

そしてほとんどの人の

イメージにあるのは

ブログってなんか稼げるらしいね

ぐらいの感覚は持ち合わせています。

 

「具体的にどのように稼ぐか理解していない人」

に向けて

 

・怪しい

・胡散臭い

・それ仕事じゃないでしょ

・芸能人がやってる日記でしょ

 

この辺のイメージを払拭していきたい

 

そう考えた時

まずは「ブログ」という呼び方から

変えないといけないのでは

と思ったわけです。

 

一般人の「ブログ」に対するイメージは

おそらく「市川海老蔵」でしょう。

 

ぼくの母親でも知っていましたから。

 

彼が書いているものはまさしく

「ブログ」

 

しかしブログで稼ごうと

日々試行錯誤している

方々からすると

その内容は似て非なるものなんです。

 

国内最高峰の SEO 最適化 WP テーマ 【ザ・トール】

 

 

 

 

・意外と知らない事実

f:id:Mizutakooo:20190913152606j:plain

 

一般人の友人と話をしていて驚いたことで

検索結果で上位表示されるものの中にも

個人でやってるブログとかが多いんだよ

と言ったら信じてませんでした。

 

検索上位を狙って日々記事を書いている

私たちからしたら

割と衝撃の事実ですよね。

 

でもブログ始める前のことを

思い返してみてください。

 

きっとその頃のあなたも

知らなかったはず。

 

そんなあなたが一般人から脱却できた要因は

素直に受け入れることができたからです。

 

ほとんどの人間は

その事実を知っても受け入れることができない。

 

信じないんですね、ぼくの友人のように。

ろくに調べることもせず。

 

ぼくの友人がその後ブログについて

調べたかどうかは定かではありませんが

多分調べてないと思います。

 

だから大部分の人間が

普段インターネット検索を利用するにも

関わらずその仕組みを知ろうともしないし

どのような仕組みで私たちがこんなに便利に

知りたい情報にたどり着けているか

興味も持ちません。

 

どちらかというと私たちの方が

変わっているんですけどね。

少数派なわけですし。

 

 

 

 

 

 

・鼻で笑われる仕事とすごい仕事は紙一重

f:id:Mizutakooo:20190913152654j:plain

 

ブログを仕事にしている

と言ったら鼻で笑われるかも。

 

インターネット上のページを作っている。

そこから広告収入を得るビジネスモデルだよ

って言ったら

なんだかよくわからないけど

かっこいい!すごーい!!となるでしょう。

 

やってることは同じで

ブログ記事を書いて

アドセンスアフィリエイト収入

得ているってことです。

 

だから表現の仕方で

イメージって大きく異なるんですよね。

 

そんなこと気にならないよって方も

いるかもしれませんが

ぼくにとってはなかなかの問題なわけです。

 

 

 

 

 

・「知ってる」と「やってる」の違い

f:id:Mizutakooo:20190913152734j:plain

 

ブログをやっている。

過去にやっていて稼いだ経験がある。

 

なんて人は

ブログを仕事にすることを

鼻で笑ったりしないでしょう。

 

悪いイメージを持ってる人は

知っているがやったことがない

ちょっとやったことはあるが

全く稼げず辞めてしまった。

 

やってみて諦めた人はまだましですが

「ブログ」という単語は知っていて

やりもせず否定する人です。

 

残念ながらこの部類が大多数でしょう。

 

経験していないことを

世間の勝手なイメージで否定することは

愚の骨頂。

あなたの評価をもっとも落とす要因となるため

もし思い当たる節のある方は

以後気をつけるように。

 

国内最高峰の SEO 最適化 WP テーマ 【ザ・トール】

 

 

 

 

・日記だとしてもやる意義は大きい

f:id:Mizutakooo:20190913152818j:plain

 

ブログって日記でしょ?

という方がいますが

その通りです。

そのような運用の仕方もありますが

何か問題があるのでしょうか。

 

日記を書くことをバカにしている時点で

その人のリテラシーの低さが垣間見得ます。

 

私もサラリーマン時代「日報」を書いていました。

 

同僚なんかはめんどくさがってましたが

指示されなくてもやった方がいいです。

 

私の使い方は独特でしたが。

「日報」というより「To Do リスト」

 

今日何が完了できて何が残っているのか。

言語化しておくことで

脳の整理をすることにもなります。

 

だから効率よく

仕事をすることができるのです。

 

仕事の遅い人の特徴として

自分の頭の中が整理されていない

という特徴が挙げられます。

 

1日の終わりに日記を書く

という行為は

脳の整理につながり

明日への活力の言語化とも言えます。

 

こんな有効なタスクを否定しているなんて

人生においての機会損失ですよ。

 

 

 

 

 

・まとめ

f:id:Mizutakooo:20190911175547j:plain

 

冒頭に書いた

「WebにLogする」の表現は

浸透しなさそうですね。

 

何か良い表現はないものでしょうか。

「Webページの制作」をしている。

と答えたことはあります。

 

「あー、IT系ね」

と言われました。

 

そうなるとプログラミングであったり

ホームページ制作の領域であったり

ブログとは領域が異なる気がするんですよね。

 

自分の職業が明確に説明できない

ってのは初めての経験です。

 

今後も課題となりそうですが

時代は変わり始めていますね。

 

副業への関心の高まりから

ブログへの注目度も上がっています。

 

テキストであるブログは「オワコン」

なんてパワーワードも出てきました。

 

やってみるとわかりますが

まだまだ可能性に満ちた分野です。

 

このブログでは私の実体験を交えて

そんな可能性に関しても

伝えて行くつもりです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。