タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

【Twitter】SNSの優位性について② 〜具体的なマネタイズ〜

 

 

 

どうも、ミズタコです。

 

人気連載第2弾!!

 

前回は基本的なTwitterの運用方法

何故フォロワーが多いと良いのか、等々触れましたね。

 

今回は実際にTwitterを使ったマネタイズ。

収益発生に至るまで、についてです。

 

みんな大好きお金の稼ぎ方ですよ🤣

 

ちなみに前回記事はこちらから↓ 

www.mizutako1.com

 

 

 

 

・はじめに

 

Twitterマネタイズの方法としてはたくさん種類があります。

 

私はそれぞれ良い悪いがあると思っています。

 

しかし法律的にどうとか、道徳的にどうとか

そう言った話はしたくありませんので

ここではざっくりした紹介のみで留めます。

 

私のサイトですので私が自信を持ってオススメできる方法のみ詳細に

書いていきたいと思います。

 

私が自信を持ってオススメしている方法は

実際に私がTwitterを使って収益化している内容となっています。

 

 

 

 

Twitterマネタイズとは

 

Twitterのフォロワーが多いということは

あなたの影響力を指し示す一つの指標となります。

 

実際は数ではなくインプレッションと言われる

アクティブなユーザーの割合も重要な要素となります。

 

そしてこの影響力をお金に変える方法があるのです。

 

 

・Twitter単独で稼ぐ方法

 

Twitter単独で稼ぐのであれば

あなたのツイートに企業の広告リンクを埋め込み

発信することで1ツイートいくら

と決められた収益を発生させることもできます。

 

このようなサイトに登録しておき

Twitterのみでそのサイトから収益を発生させるといったやり方ですね。

 

ここにはランクといった概念があり

あなたの影響力であれば1ツイートいくら

とか詳細に決められています。

 

また異なる方法として

あなたがツイートした内容のリンクにどれだけ反応があったか

実際に見られた数、リンクを踏んだ数。

その数量に応じて収益を発生させる仕組みなんかもあったりします。

 

バズる、とか言いますが

後からでもバズったツイートにこのようなリンクを埋め込めば

それなりの収益を発生させる事も可能です。

 

以上のような理由から

フォロワーが多い→影響力がある→高い収益を発生させ易くなる。

となるのです。

 

というようにやり方は様々ですのでご自身で調べるなりして

自分にあったやり方を探してください。

 

こういった情報は変化のスピードが早く

新たな仕組みもどんどん出てくるので

情報の質や時期には十分にご注意ください。

 

そして私はTwitter単独で稼ぐ方法はオススメしていません。

その理由を解説します。

 

 

 

・Twitter単独で稼ぐ方法をオススメしない理由

 

理由は単純明快です。

 

そういうアカウントは「うっとうしい」からです。

 

私はタイムラインを重要視します。

タイムラインは良質なインプットにもなるからです。

 

タイムラインの情報を

良質な情報に保つためには

フォローする相手は慎重に選ぶ必要があります。

 

そういうユーザーからすると

宣伝ばかりのアカウントはフォローしません。

途中で変わればフォロー解除です。

 

ですから自分の発信内容が宣伝ばかりになっていないか

常にチェックが必要です。

 

特にフォロワー数の少ない初期は宣伝は「0」でいいでしょう。

初期に宣伝してもほぼ見られませんし

宣伝効果よりも「うっとうしい」と思われがちなので

下手するとフォロワーが減ってしまいます。

 

Twitter単独で稼ごうとすると単純に

宣伝アカウントと認識されやすいので

血の通ったアカウントからフォローされにくいです。

だからオススメはできません。

 

 

・Twitter運用と同時に自分の商品を作ろう

 

めんどくさいと感じる方もいるかもしれませんが

TwitterマネタイズとはTwitterだけやっていても

稼げません。(方法はあることは前述しましたが私はオススメしていません)

 

Twitterを使って集客したり他リンクに誘導して

自分の商品を紹介したりする「集客ツール」です。

 

世の中には良い商品がたくさんあります。

しかし良い商品なのに

世の中のほとんどの人に認知されていない商品もたくさんあるのです。

 

最初にあなたが商品を作ると大抵その状態になるでしょう。

頑張って、頑張って「ウェブテキストのノウハウ書」を仕上げたとしても

どうやって売りますか?

 

奇跡的にどこかのメディアで取り上げられれば

多少はに認知される可能性はありますが

そもそもメディアに取り上げられること自体まずあり得ません。

 

だからその「営業活動」を地道にしておく必要があるんです。自分で。

 

これが本来のTwitterアカウントを育てる意義です。

(マネタイズしたいのであればですが。)

 

 

 

 

・まとめ

 

お分りいただけたでしょうか。

Twitterとは使い方次第ですが

私のオススメは「集客ツール」です。

 

それも自分の個性、色を出した方が

趣味趣向が似たような方達が集まるような気がします。

そのほうがあなたオススメ商品にも

同じく共感してくれそうじゃないですか。

 

現実世界で同じくフォロワーを集めるとなったら相当大変なことです。

それこそ様々な場に顔を出し、挨拶し

どういった趣味趣向の人間なのか確認し・・・って

途方もない作業ですよね。

 

この途方もない作業が現代ではスマホやPCでできてしまうんだから

驚きですよね。使わない手はないと思います。

 

 

 

今更前置きですが

本記事はTwitterをビジネス利用する目的の方向けに書いています。

ただ楽しくやりたい、人のツイートを見るだけでいい。

という方はどうぞご自由に。

でもこの連載はちょっと役に立てないかも。

 

最初はそんな気持ちでも、運用しているうちに

気が変わるかもしれないし、状況が変わるかもしれないし

時代が変わるかもしれません。

 

時間がかかることですので

よっぽど嫌なイメージがない限り

やっておいて損はないと思います。

 

本連載はまだまだ続きます😁

次回の記事はこちらから↓

 

www.mizutako1.com