タコブログ

「営業力=人間力」読むと営業力が上がります。すなわち人間力が上がります。稼ぐには「人脈、スキルよりもマインド」をテーマに私の経験ベースでビジネスの話メインで書いています。

【Twitter】SNSの優位性について① 〜Twitterをビジネスに〜

 

 

 

・はじめに 

 

皆さんTwitterはやってますか?

Twitterやってる人多いでしょうし

ほかのSNSやってるって人も多いでしょう。

 

人によってSNSを使う目的は様々です。

そこがSNSのすごいところだと思います。

 

事実、私もSNS(Twitter)によって軽く人生変わり始めてます。

Twitterにはそんな可能性もあるのです。

 

本連載を読み進めていただければ

 

・なぜTwitterを始めるべきか

・Twitterアカウントを育てる理由

・Twitterで収益化って?

・Twitterでビジネスって?

・Twitterでフォロワーを増やす方法

 

等々、挙げればキリがありませんが

実際の私のTwitter運用も紹介しつつ

役立ち情報満載でお届けできればと思っております。

 

 

 

 

・SNSがビジネスに!?

 

これ信じられますか?

やってる人からしたら当たり前。

でもやってない人かしたら目から鱗。

 

「ツイッターで月収20万」

 

とか当初は何かの間違いだと思ってました。

 

SNSはなんだか芸能人の私生活が覗けて距離を近く感じることができたり

友人の近況が知れたり日記のようなものだと

イメージする方が多いのではないでしょうか。

 

実際にこのような運用方法の方も多数いらっしゃいます。

 

何が良い、悪いの話ではなく

この記事ではなんらかマネタイズ(収益化)する目的でSNSを利用する。

そんな方々向けに連載を続けていきたいと思っています。

 

 

・フォロワーという概念。

 

つまりはそのアカウントのファンとなる人ですね。

(ファン化って言ったりもします)

 

そのアカウント主が発信する内容に興味を持ち

フォローすると発信内容が見れるようになります。

 

つまりはフォロワーが多いアカウントは

常に有益な情報を発信している。

と捉えることができるわけですね。

 

これが影響力となります。

 

影響力の高いアカウントは

それだけ多くの方に情報を届けられる事を意味しています。

 

 

 

 

・リアル社会に置き換えて考えてみよう

 

これは実社会では凄いことです。

 

集客を目的とした場合

実社会ではどのような行為を想像しますか?

 

例えばビラ配り。

街頭に立って配っているところを見たことがありますよね。

 

時間がかかる上に

興味あるのかないのかわからない道行く人に無造作に配っていますね。

これでは成果はたかが知れているでしょう。

 

さらにビラ配りする人を雇っていますよね。

それとビラの作成代。

かなりのコストが投入されています。

 

あとは広告をうったり

雑誌などの記事に載せる等の方法もありますが

言うまでもなくコストがかかり過ぎます。

 

 

 

 

・リアルのデメリットを全て解消

 

そこでTwitterなのです。

 

Twitterは誰でも簡単に無料で利用できます。

初期費用、コストは一切かかりません。

 

文章を考え写真を選定し投稿するだけ。

(写真はあってもなくてもいいですが)

 

しかもTwitterではアカウント主の

趣味趣向に似たフォロワーが集まる傾向があります。

 

だからSNSを伸ばしておくだけで

マーケティングは完了していきマネタイズの準備が整っていくのです。

 

フォロワーを増やしたい!

とよく耳にします。

目的を明確にすれば伸び率も違ってくると思います。

 

 

 

・次回予告

 

次回は実際のマネタイズ(収益化)方法についてまとめています。

次回記事はこちら↓

 

www.mizutako1.com